Entries

桜【討論!】思想・論壇に新しい潮流は生まれたか?

http://www.youtube.com/watch?v=gzAFpIkN3b8">1/3【討論!】思想・論壇に新しい潮流は生まれたか?[桜H24/6/2]
http://www.youtube.com/watch?v=gzAFpIkN3b8

パネリスト:
 倉山満(国士舘大学講師)
 佐藤健志(作家・評論家)
 柴山桂太(滋賀大学准教授)
 中野剛志(評論家)
 古谷経衡(著述家)
 三橋貴明(経済評論家・作家)
 渡邊哲也(作家・経済評論家)
司会:水島総



3時間フルに面白かった!!

■例えば:佐藤健志氏 要旨(32:00〜34:30)
反日メディアや反日インテリは心情的に屈折したナショナリストではないだろうか。
日本を叩いていれば戦争に負けたという思いを持たないで済む。

自虐史観は「日本は強かった」という意識の裏返しでもある。
日本がかつて悪いことをしたという加害者意識は「弱い加害者はいない」という意識であり
悪いことをしたと反省しているフリをしながらかつては強かったと自慢しているのではないか。

そういうひねくれた態度をとる上の世代(反日左翼)の苦しさもあるのではないだろうか。
実際、反日左翼の第一世代は敗戦まで軍国少年だった人が多い。(朝日新聞もそうだ。)





本論と関係ないけれど気になったこと。
水島氏は度々「日本の2000年以上の歴史の中で外国人が駐留したのは戦後しかない」
と言うが(今回は3/3の01:25〜02:00)、事実と違う。

まず、皇紀2600年とはいうが、皇室の歴史=日本の歴史ではない。
日本列島には縄文時代は当然、数万年に及ぶ旧石器時代から人が住んでいた。
旧石器時代の人々は間違いなく現在の日本人の祖先だ。
日本人は宗教にも寛大だから皇室も受け入れ存続させてきた。
 ↓↓↓↓↓
【AJER】倉山満×梅原克彦【日本書紀】
 台湾の蕃郷風物記と日本神話

次に、日本書紀に白村江敗戦後、唐の副将郭務宗が兵2000人と倭国に来訪したとある。
郭務宗が唐の武将でありながら日本にしか記録がなかったり、白村江の戦い自体胡散臭い戦いではあるものの、そういう記録があるのは事実だ。


水島氏の皇室に対する思いは尊重するけれど、何度も言うのでとても気になる。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/211-41a1ce46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR