Entries

【風習】頭蓋変形

ところで、熊本の松坂古墳や前原長溝遺跡の変形頭蓋骨について。
松坂古墳は前方後円墳で、2つの石棺に葬られた6体のうち1体が変形頭蓋骨の女性だったそうです。
前原長溝遺跡には3体の変形頭蓋骨があるそうですが、詳細が分かりません。

魏志弁辰伝に「兒生、便以石atu[冠厭脚土]其頭、欲其褊。今辰韓人皆褊頭。男女近倭、亦文身。」とあります。
倭人の条に頭蓋骨を変形させる話がないのだから、松坂古墳や前原長溝遺跡の被葬者は弁辰人の可能性が高いと思います。

同様に殉葬については倭人の条に書いてあるのだから、南韓にある殉葬を伴う墓は、倭人の可能性が高いと思います。
(南韓の殉葬を伴う墓の主体が変形頭蓋骨だったら、それは倭人でなく、弁辰人の墓だと改めます。)
--------------------

2007年5月にYahoo!掲示板に「hituji3386」のIDで書いたものだ。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835208&tid=bcygobf9qoc0aha4ac9a5a4ada4jbfmbd8a4dea4la1aa&sid=1835208&mid=74025


今は違えが変わった。
鹿児島の隼人を倭人というなら弁辰人も倭人でいいのではないだろうか。
魏志は分けているが「男女近倭」とあり倭人の条は「狗邪韓国」から始まっている。


そして頭蓋変形について。
フィリピン・ミンダナオ島ブトゥアン地域博物館に頭蓋変形があった。
2008年11月2日。休館日ではない曜日だったのになぜか休館でガッカリしていたら特別に館長さんの解説付きで見せていただけた。
私は英語のができないのでゆっくりジェスチャー付きで解説してくださったのだが、ある出土品の所で「この古墳には頭蓋変形した女性が納められていた」と。それで「日本にもある」と言ったら驚いていた。

館内の写真を撮りたかったのだけれどフィリピンは撮影禁止の博物館が多くて泣いた。

比_R0020103

比_R0020123


ブトゥアン地域博物館近くのバランガイ博物館も写真が撮れなく、資料もなく、今はよい博物館だったことしか覚えていない。悲しい・・・。

比_R0020073

このふたつの博物館はwikipediaで知って行ったのだが、良かった。
wikipedia@ブトゥアン



いやもとい。頭蓋変形について。
◎魏書東夷伝弁辰の条に「皆褊頭」とある
◎熊本の2遺跡から4体
◎フィリピンの遺跡
◎ 種子島広田遺跡は「皆褊頭」
◎南米に多い

やはり日本は環太平洋の一員なのだなあ、と思いながらwikipediaを見たら中央アジアやヨーロッパにもある風習だという。まあ、いろいろ難しい・・・。

中央アジアやヨーロッパに日本と似た風習があることについては数千年前馬車に乗った人々が誕生したことで説明つくのだけれど。はあ、文章を書くのは苦手だ。


参考:
現代語訳 http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/sankan-benkan.htm">弁韓(弁辰)
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/sankan-benkan.htm

http://inoues.net/ruins/tonkararin.html">
邪馬台国大研究 トンカラリン
http://inoues.net/ruins/tonkararin.html
「松坂古墳(1体)」「前原長溝遺跡(3体)」から発見された変形頭蓋骨が「シャーマン」ではないかとの説が出され、現在トンカラリンは、再び、やはり古代祭祀遺構ではないかとの脚光を浴びている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/頭蓋変形">頭蓋変形@wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/頭蓋変形
ユーラシア大陸では、古く紀元前2000-1000年ころに中央アジアに・・・
 ヨーロッパではクリミア地方を中心に・・・
 東アジアにも事例はあり、日本の弥生時代終末期(3世紀)において限定的ではあるが、確認されている。鹿児島県南種子町所在の史跡「広田遺跡」出土の人骨である。…(中略)…日本全国でも類例がない特異な習俗を有しており、上顎の側切歯を一本だけ抜歯していたり、後頭部が偏平である。いわゆる絶壁頭と呼ばれるものであり、広田遺跡で出土する頭蓋骨の後頭部の全てが扁平であることから、意図的に頭蓋骨を変形させる習俗があったと考えられており、日本列島では広田人以外に例がなく、大きな特徴となっている。
 新大陸では、チリなどに・・・マヤ文明では一般的な習慣・・・

(wikipediaさん、広田人以外に例はあります。)




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/202-ba0e0c5e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR