Entries

輸出輸入と景気の話

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17665122">中野剛志×松原隆一郎 『レジーム・チェンジ』トークイベント
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17665122

松原隆一郎氏が新しい視点を教えてくれたのでメモ。

16:45〜19:30 要旨:
--------------------------
明治以降、日本は資源がないから資源を輸入するために輸出した。
それがある時期から「買わないけれど輸出したい」に変わった。
しかしこれは外国にとっては迷惑な国である。

「貿易の黒字は失業の輸出」だからだ。

外国と協調するためには輸出と輸入を同じにするべきである。

それなのにTPPで輸出がガンガン出来るようになるという経済学者がいるのは驚きだ。

--------------------------

なるほど。
しかし約1時間ある動画全体の論調は理屈が多くて分からない。
中野氏を好きだからいいたくないが、実は嘘っぽいと感じた。
経験上「理屈の多い話はたいがい嘘」だからだ。


いちばん分からないのはデフレがダメだと決めてかかっていること。
このことは「【経済対談】中野剛志x柴山桂太」でも書いた。

日本だけが長期デフレな状態は大変よろしくないと言っている。
しかし日本だけデフレだから「円高」で海外とバランスをとっているわけで。

もちろん景気が良いと物価が上がる傾向になるのは分かる。
不況は困る。だからといって景気が良いことは善だろうか?

競争したり贅沢したり見栄を張るより必要なものを必要なだけ買える生活の方がいい。
仕事があって、たまに旅行したりおいしいものを食べたり。お祭りがあるのもいい。
その程度でいい。

そういう社会はデフレもインフレもなく安定しているんじゃないだろうか。
(江戸時代はそういう時代だったんじゃないだろうか。)




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/194-c4f29039

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR