Entries

【青木文鷹氏】情報操作とマ​スメディア_3

青木文鷹氏
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17644967">2012年04月25日 21:07 (29分57秒)
偏向報道は情報操作四天王で最弱 - 情報操作とマスメディア 3 -
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17644967

■青木氏ご本人による1〜3回の主旨
1回目:マスメディアは構造上歪んだ「仮想化された社会」を提示する
2回目:マスメディアの発達は情報をコントロールしようとする流れと絡み合っている
3回目:情報をコントロールする方法



■情報操作のテクニックは戦争絡みで研究され尽くしている。

1. ネームコーリング   偏向したレッテル貼りを繰り返す 例:ネトウヨ
2. 美辞麗句による普遍化 形容詞をたくさん使って本質を隠す
3. その変換       例:民族浄化←ナチスを連想させる
4. 証言引用       偉い人が言っている。→権威付け
5. 偏向         都合の悪いことは言わない
6. 同化         みんな同じ、貴方はひとりじゃない。(新興宗教など)
7. バンドワゴン    流れを作る 例:お灸を据えよう

そこそこ民度が高い教育されている人間のほうが操作しやすい。
自分を疑うことが大切。


■こちらからの情報操作
この放送で私が「中国をシナ」「太平洋戦争を大東亜戦争」と言わないのは
そういった言葉を聞いたとたん嫌悪感を持つ人がいて、そういう人々にこそ聞いてほしいから。

・宣教師は甘い言葉をささやく。
・結婚詐欺師は・・・情報操作がうまい。

敵はそれをやってくる。


■ドイツ人のゲッペルスによる情報操作の手法
大衆は自由な選択を与えられるより、対立的な考えを一切許さない指導者の方が安心する。
だから選択肢を減らし、僅かな思想を繰り返せ。(スローガンはいくつあってもよい)

  ↓ 言い換えると

マスメディアの情報操作四天王
1. 大量露出(情報に触れる確率を上げる)
2. 反復  (大事なことなのだと思い込ませる→大事なことなので2度いいました)
3. 隠蔽  (不都合なことはなかったことにする・情報の選択肢を減らす)
4. 偏向  (一方向にまとめる)

偏向は4つある情報操作の一部でしかない。
偏向報道がなくても大量に反復して都合の良い部分だけ報道されると危ない。

例:小沢元代表は無罪になると思う。(青木氏の放送は4月21日/無罪発表は26日)
  真っ黒な小沢の唯一グレーな部分である政治資金規正法についての判決で無罪になる
  →「無罪」という言葉が肥大化する。





以上。小沢一郎についてマスメディアの報道。

  ↓

小沢元代表無罪:「チルドレン」安どの声
http://mainichi.jp/select/news/20120426k0000e040215000c.html

毎日新聞 2012年04月26日 12時25分(最終更新 04月26日 12時43分)

 小沢一郎・民主党元代表に無罪判決が言い渡され、元代表に近い当選1回の民主党国会議員は復権を求めた。

 「ほっとしました」。徳永エリ参院議員は朝、東京・築地本願寺に参拝したという。「政権交代時の党を取り戻し、小沢総理を実現したい」と興奮気味に語った。1審有罪の元秘書3人は「控訴しており真実は明らかになる」。玉城デニー衆院議員は「司法の信頼性の失墜を止めることができる」と評価した。有田芳生参院議員は「消費増税法案は吹っ飛ぶ。小沢元代表の党員資格停止処分を解除すべきだ」と語った。

 一方、小沢元代表と距離を置く生方幸夫衆院議員は「3人の元秘書の有罪判決があり、小沢元代表の政治的責任がなくなったわけではない」と話した。【青島顕】






http://ja.wikipedia.org/wiki/民族浄化">民族浄化@wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/民族浄化
ethnic cleansing

http://ja.wikipedia.org/wiki/バンドワゴン効果">バンドワゴン効果@wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/バンドワゴン効果
>ある選択が多数に受け入れられている、流行しているという情報が流れることで、その選択への支持が一層強くなることを指す。「バンドワゴン」とは行列の先頭の楽隊車のことであり、「バンドワゴンに乗る」とは、時流に乗る・多勢に与する・勝ち馬に乗る、といった意味である。政治学・社会学と経済学で使われる。対義語は「アンダードッグ効果」(underdog とは「負け犬」のこと)。<

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヨーゼフ・ゲッベルス">ヨーゼフ・ゲッベルス@wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヨーゼフ・ゲッベルス
プロパガンダの秘訣とは、狙った人物を、本人がそれとはまったく気づかぬようにして、プロパガンダの理念にたっぷりと浸らせることである。いうまでもなくプロパガンダには目的がある。しかしこの目的は抜け目なく覆い隠されていなければならない。その目的を達成すべき相手が、それとまったく気づかないほどに。」(1933年、ラジオ放送協会重役たちに対して演説)




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/191-60b53b5c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR