Entries

【インドネシア 15-b】タナ・トラジャ1日目後半

インドネシアの旅 2007.12.21

ケテ・ケス村
たくさんの方がケテ・ケス村についてまとめている。
「ケテ・ケス トラジャ」で画像検索

資料:http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page020.html#203">インドネシア専科 203.秘境タナトラジャ
   http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page020.html#203

尼21RIMG4371

尼21RIMG4393
村は翌日の結婚式の準備をしていた。
屋根が船を象徴しているだけでなく式場も船だった。


尼21RIMG4367

尼21RIMG4368
一番大きな家の中を見学させていただいた。
家を支える男の木像があった。
どの家にもあると説明されたが画像検索しても見つからない。

尼21RIMG4380

尼21RIMG4377
「豚の下顎骨を棒や紐にかける習俗」は東南アジアに共通の風習だ。

ニホンイノシシも大陸系ではなく東南アジアの系譜であることが分かっている。
>ニホンイノシシは…縄文・弥生時代の最も主要な猟の対象獣…水田遺構を伴う縄文晩期から弥生時代にかけての遺跡からは、3〜12個ほどの下顎骨がその後部に開けられた穴に桟を通して掛けられた状態で…その…慣わしが、現代でも九州南部や台湾などに残存している。…
中国では約4000年前…飼育されていた。…
古代豚が稲作技術とともに大陸から移入された豚であるなら、中国系の豚の遺伝的特性を有しているはずである。…同様な研究を韓半島のチョウセンイノシシ…DNA…中国や韓国の大陸系の種…に対し、…いわゆる古代豚は遺伝学的にニホンイノシシそのものであり、大陸から日本に移入された豚ではないことを示している。
<
『季刊考古学 第73号 縄文時代の研究の新動向』(P21)

ブタの解体作業にも出会った。


尼21RIMG4361
この村にも石柱施設があった。

尼21RIMG4396

尼21RIMG4398
村の奥にはレモとロンダと同じ墓域があった。

そもそもトラジャ人の人家は山襞(やまひだ)に隠れるように散在していたのを、オランダ時代にトンコナンを一個所に集中させたのは税金を取りやすくする意図であったと思われるが、結果的には今日の観光資源になった。http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page002.html">「インドネシア専科」
http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page002.html

であるなら墓域も石柱もそれほど古いものではないのかもしれない。

ここでインドネシアで働く日本人と出会う。
休日を利用して社員と車で来ているとのこと。町まで送ってくださるという。

それでしばらく一緒に見学しているうち、足がなくて諦めていた遠い景勝地バトゥトゥモガにも行ってくれるという。


バトゥトゥモガ
尼21RIMG4411
豪雨の中、辿り着いたバトゥトゥモガからの田園風景

展望台で紅茶を驕っていただきながら「インドネシアの寅さん」の話をした。
参考:http://www.athome-academy.jp/archive/culture/0000000127_all.html">こだわりアカデミー
   http://www.athome-academy.jp/archive/culture/0000000127_all.html

明日ポリに行く予定だと言ったら雨も止んだし今から一緒に行こうということに。



ポリ
尼21RIMG4423

尼21RIMG4427

尼21RIMG4430

5m近くもある石柱がニョキニョキと立つ広場が見られる。これは葬儀を行うための場所で、中央は生け贄を捧げるための台座、周囲の石柱は死者を悼むシンボルだ。(地球の歩き方)

同様の石柱は台湾でも多く見た。
真脇遺跡チカモリ遺跡のウッドサークル(画像検索)も同根だと思う。

尼21RIMG4438
奥の墓域



■夕方暗くなる頃、町に戻り日本人と別れる。
 楽しかったです。ありがとうございました。

ホテル近くのレストランで夕食を食べていたら店の人がデザートをサービスしてくれた。
あそこの村はダメだ。観光化されてしまった。今度は飛行機で来い。週3日飛んでいるぞ。

と教えてくれる。
日本人は本当に好かれていると思う。


2012.02.09作成

.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/145-45683a06

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR