Entries

【インドネシア 11】バリ島デンパサール

インドネシアの旅 2007.12.17

デンパサール朝のジャランジャラン(散歩)
尼17RIMG3831
チェックアウトするとテーブルに神様にお供えする花(チャナン)があった。
チャナン参考:http://blogs.yahoo.co.jp/mons_bali/43242397.html">バリ島のお供え物「チャナン」
http://blogs.yahoo.co.jp/mons_bali/43242397.html

尼17RIMG3832
屋敷神様もたくさんいらした
参考:屋敷神@wikipedia
   屋敷神・屋内神@すばらしき“みえ”

尼17RIMG3842
上の屋敷神様のように祭壇には椅子(王座)が一般的だけれど鹿の頭も普通なのだろうか

尼17RIMG3844
亀 スクー寺院・チュト寺院を思い出す

尼17RIMG3848

尼17RIMG3847

尼17RIMG3850




デンパサール バリ博物館
尼17RIMG3864
博物館は建物も展示もとてもよかった。
石棺はウブドの博物館でたくさん見ることになるのだけれど、ここにもあった。

尼17RIMG3865
石棺の説明:BC600〜AD800、村のリーダーに使われた。石棺としては一番小さいタイプで遺体を3回折り畳んだ。PetangやNonganで発見された。
石棺には3種類あって、一番大きい石棺は遺体を横たえる。次のタイプはふたつに折り畳む。そして一番小さいタイプは3回折り畳む。

尼17RIMG3866
STONE THRONE(石の王座)

尼17RIMG3867
説明:STONE THRONE(石の王座)は巨石時代に部族のリーダー格の席として使われていた風習のなごりである。(英語苦手、合ってる?)

尼17RIMG3868
日本でもなじみ深い石器類

尼17RIMG3870
青銅時代の銅器はベトナムや中国風



バリ島からロンボク島へ

デンバサールの旅行会社でロンボク島往復とスラウェシ島往復のチケット購入
ロンボク島からバリに戻った日に間に合うスラウェシ島行きの便はないとのことで
バリに1泊必要になった。飛行機代も予定外に高い。

バリ島 ロンボク島往復  838100ルピア/11000円
バリ島スラウェシ島往復  1498300ルピア/19700円 

12:00 デンパサール発 空港までバイクタクシーで45分ぐらい
16:50 バリ島発(50分遅れ)ロンボク島マタラムへ

マタラムの空港からからタクシーでホテルへ

運転手さんに「疲れた顔をしている」と言われる。そうかも。
「バスはスリに気をつけろ」とも。そうだ。気をつけよう。
旅も中盤。気を引き締めよう。

とメモにあった。

ホテル隣りのネットカフェはきれいだけれど日本語が入っていない。
遠いネットカフェに行くと日本語が読めるけれど泣きなくなるほど遅い。
でも遠くまで出たおかげで町やデバートを見学できた。とメモにある。

ホテル名は書いてないけれど2泊292500ルピア/3840円後払いだった。


2012.01.28作成

.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/138-3f7cc7b2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR