Entries

【インドネシア 02】ジャカルタ

インドネシアの旅 2007.12.08

■ホテルの朝食後、タクシーでガンビル駅へ。タクシー代5000ルピア/65円だった。
 10日の列車ジャカルタ→プルウォケルトを予約。130000ルピア/1700円

独立記念塔(モナス)

見学後、近くの碑文博物館に歩いていこうとして道に迷う。方向オンチは辛い。
バイクを止めていた警官に聞くとバイクで連れて行ってくれると言う。ありがたい。
しかしどうも違う・・・と思っていたら遠くの植物園に連れて行かれた。
私の英語が下手だから勘違いしたようだ。

でも親切が嬉しかったので気持ち分チップを出したのだが受け取ってくれなかった。
日本人のような律儀な警官だった。

尼警官RIMG4888

植物園前でタクシーを拾って碑文博物館へ。
大半がオランダ統治時代の石碑だったけれど古代文字が刻まれた石も2つあった。

尼古代文字RIMG4898


国立中央博物館

尼ジャ博RIMG4905

改装中だった。もう一度是非行きたい。
九州の装飾古墳に似た墓をもう一度見に行きたい。


スマトラ壁画(博物館の日本語パンフレットをスキャン)

館内撮影不可だったのが残念でならない。
博物館の奥まった一室でこの壁面を見た時は興奮してしまった。

西都原の家型埴輪に似た住居もあった。


海洋博物館

尼ジャ博RIMG4939


■海洋博物館近くの魚市場を散歩しているとオヤジに手招きされ家族で海老を剥いている室内に通される。写真を撮れと言われビクビくしながら撮ると「ありがとう」と言われる。よくわからない。

蒸し暑い中、混んだバスに乗ってホテル近くに戻る。
みんな汗だくでおしくらまんじゅう。日本のラッシュアワーよりキツい。
汗と汗のぶつかり合いだった。

ホテルで休憩した後、夕食とネットカフェへ。
ネットカフェは日本語が入っていて嬉しかった。
ホテル延泊を申し込む。


2012.01.17作成

.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/127-3ac68e27

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR