Entries

鳥取県空山古墳群の壁画

古墳に残る帆船壁画で空山15号墳の帆船壁画について書いた。
2010年7月、鳥取の空山古墳群を見学した際、草が茂り足場が悪くて壁画を確認することはできなかったけれどタテカンに疑問を持った。

R0016395空山1

R0016396空山2

線刻画には、三角文・木の葉文・人物・船・鳥・魚等が表現されている・・・


R0016396空山3

本当に木の葉なのだろうか。船の俯瞰図ではないだろうか。
本当に鳥なのだろうか。舳先の高い船ではないだろうか。
本当に人物なのだろうか。双胴船ではないだろうか。
本当に三角文なのだろうか。船の帆ではないだろうか。
(もっと寄って高解像度で撮らなかったのが残念。)


R0016397空山4

空山15号墳(奥)と16号墳(手前)が並んでいた。


R0016398空山5

奥壁をはさむ腰石には、首と足の長い鳥が描かれている。…(中略)…線刻の一部は石室を築く前、あるいは築く途中に描かれたことを示している・・・


R0016398空山6

R0016398空山7

首と足の長い鳥ではなくて帆船だと思うのだがどうだろうか。


R0016399空山8

石室内には、直線や綾杉状の線刻が全体にみられるが、部分的に、特徴のある木の葉状、星形、はしご状、あるいは船形の線刻が確認できる。・・・


R0016399空山9

e5622735.jpg
木の葉状の線刻画の右に綾杉状の線刻は本からスキャンした空山15号墳の線刻画の部分なのだろうか。
定かではないが、右の綾杉状の線刻画は帆船の帆であるならば、木の葉状の画は船の俯瞰図ではないだろうか。
たくさんの船は被葬者が海上交易で活躍している様子を描いたものではないだろうか。


R0016161赤い楯

鳥取県埋蔵文化財センター
にあった木製の楯(青谷上寺地遺跡)

舟文様

渦巻き文様は隼人の楯台湾の文様にあるように、海の民だったことを示している。

歴史学者は半島や大陸との関係を重視するあまり海洋民族との関係を軽視しすぎていると思う。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/119-1b43c92e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR