Entries

【人類】日本史上最も小柄だった江戸を語る人骨1万体(2chまとめ)

哲学ニュースnwkさんのまとめで知ってコメントも書いたけれど自分でもまとめてみる。



【人類】日本史上最も小柄だった江戸を語る人骨1万体 鉄分不足・長屋の密集生活ストレス・伝染病—科博新宿分館、つくば市に移転準備中

1 :依頼27−17@pureφ ★[sage ]:2011/12/18(日) 03:57:25.12 ID:???
江戸を語る人骨1万体 小柄な体・栄養失調・伝染病

TKY201112170156.jpg
写真:国立科学博物館が収集している人骨。刀傷が残る骨もある=東京都新宿区百人町、
渡辺延志撮影拡大国立科学博物館が収集している人骨。刀傷が残る骨もある=東京都
新宿区百人町、渡辺延志撮影



 東京都内の開発で掘り出された人骨を、国立科学博物館(科博)が大量に保管している。
ざっと1万人分。江戸時代の骨がほとんどで、今よりも小柄で栄養状態も悪かった。時代劇の
イメージとは違う江戸の人々の厳しい暮らしぶりが、浮かび上がってくる。

 「この頭の骨は左の側面に鋭い刃物の傷が2本。日本刀で斬り殺されたのでしょうね」「青黒いシミがついたこちらの骨は、梅毒の痕跡ですよ」

 新宿区百人町の科博新宿分館。人骨がびっしり並ぶ人類研究部の収蔵庫で、人類史研究グループ長の篠田謙一さんが説明する。

 研究用に科博は20年ほど前から、開発業者などが持ち込む江戸時代の人骨を受け入れてきた。分館は来春までに茨城県つくば市に移転する予定で、荷造りを前に人骨の分類やクリーニングが続く。

 骨は江戸の人々の暮らしぶりを伝えている。栄養状態が悪く、特に鉄分が不足していた。
現代なら死亡率の低い若い世代の骨が多いのも特徴で、伝染病がたびたび流行し、人が
簡単に死んだことを物語るという。


 江戸時代の成人の平均身長は男性が150センチ台半ばで、女性はそれよりも10センチほど低い。日本のすべての時代の中で最も小柄だった。栄養状態が悪いうえに狭い長屋などに密集して生活したストレスの影響と考えられるという。「生活は厳しかった。スラムといった方がいい 江戸の影の部分が骨には記録されています」と篠田さん。

朝日新聞 2011年12月17日23時5分
http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201112170155.html





5 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 04:16:11.65 ID:R0WZZpjC

なんか知らんが日本には江戸時代は暗黒時代だったと言う事にしとかないと
困る人達がうじゃうじゃいるからなww





25 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 05:22:50.12 ID:MmBpmulB

おいおい、江戸は当時でも世界最大の都市(100万人)だったんだぞ。

江戸前寿司とかもあったしね。

なんで暗黒時代になるんだよw




33 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 06:17:27.57 ID:Vm01NVIy

おまえらいうとおり
あのころ世界で一番文字をしっていたのは日本人 寺子屋に通う庶民が非常に多い
伊勢まいり 元禄文化 、、、、
おかしいのでは




82 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 08:34:08.12 ID:cbyMgNIy

渡来した欧米人の手紙には
欧米の生活より豊かだとある。
大航海時代の船乗りはスラム街出身だからか?



84 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 08:40:02.97 ID:RiMXt45s

>>82
ジャガイモが主食になるまでヨーロッパは悲惨だった



94 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 08:55:05.01 ID:tM1IQwxI

アカピフィルター抜きの話が聞きたいな
杉浦日向子に語らせたらどんな内容になったろう



112 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 09:46:16.93 ID:+y9xnBWe

数十万人以上の規模の都市だったら、当時は世界中どこでも大規模なスラムが形成されていたはず

貧民はわりと都市部に集まるものだし、別に不思議でもないし

この骨の存在=暗黒時代だった、というわけでもない



126 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/18(日) 10:07:01.03 ID:6enNwZbE

サンプルそのものが偏っているのに普遍的であるかのように言う。

実にアカヒらしい。



168 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/18(日) 11:22:27.07 ID:TjuM8/m+

土葬、野たれ死にの骨をかき集めて、スラム生活だったと言われても困るよなあ。





178 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/18(日) 11:44:53.31 ID:gsnURWhC

結論という名の思想ありきの誘導だな。




179 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/18(日) 11:46:07.82 ID:/xaqWm8J

>>1> 「この頭の骨は左の側面に鋭い刃物の傷が2本。日本刀で斬り殺されたのでしょうね」

おかしいなあ
江戸時代って殺人事件が260年で2000件未満だった筈だ

刑場で磔にされた人じゃ無いのかな?
磔でやりを脇腹から肩に抜けるように30回くらい刺されてから降ろされて首を切られたというからその時の傷じゃ無いかなと



197 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 12:18:07.35 ID:YZVxYtxK
>>179
>江戸時代って殺人事件が260年で2000件未満だった筈だ

江戸の町奉行が扱った件数と考えると、人口50-100万人で年間10件足らず。
現在の全国平均、10万人あたり年間1件とだいたい一致するな。

もっとも、昭和前期はその3,4倍は多かったけど。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/toukei.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%81%A8%E6%B2%BB%E5%AE%89



201 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 12:24:40.56 ID:nGpnD+Cc

>>197
死因がわからないものは自殺として処理してたんだろ



202 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 12:24:55.22 ID:dtTS8j1v

>>197
たしか、江戸の街は夜になるとあちこちに有る門が閉まって勝手に移動することさえ
出来ないんだよな。事件を起こしたくても起こせないかも。



193 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/18(日) 12:11:14.39 ID:kgQ2mRYc

江戸時代はときおり伊勢まいりがブームになって数百万人が日本を縦断してたってのが面白いな。
ほとんどは歩きだと思うが、そんな苦労をしてまでよく旅行をしてたもんだ。




203 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 12:28:05.35 ID:oHXQIYnr

江戸時代の頃万人が豊かだった国なんてあるのか
伝染病がなかった国があるのか
その中では日本は銭湯があったし街並みも整理されていて
他の国よりは衛生的だったろう




204 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 12:30:36.48 ID:Koh951MG

祖父宅が江戸初期から続く旅館(講宿)だったんだが、江戸の庶民達で当時は相当賑わってたそうなんだが。
今は廃業。建物は文化財になっている。
定宿にして、江戸から何度も訪れる客も多かったらしい。
今でもリピーター達の名前刻まれた木札が残ってるよ。(浅草○○とか四谷△△とか)
美術品等を背負って売りに来る行商人もいて、蔵に当時購入した掛け軸やらいろいろと保存してある。

基本庶民の旅や行商は「徒歩」なんだから、元気な奴は現代人より無茶苦茶元気だろ。




246 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 14:35:45.89 ID:mE+HNUSm

【江戸の人口について 1】  

徳川家康が江戸入りした天正 18 年(1590)

当時の江戸は、「ここもかしこも汐入の茅原」(大道寺友山『岩淵夜話別集』)で、

城下には「茅ぶきの家百ばかりも有かなし」(石川正西『聞見集』)であった

と伝えられている。


江戸入りの直後から、

物資搬入のため船入堀(道三堀)の開削を手始めに、城下町の建設が進んだ。

また、慶長8年(1603)、家康が征夷大将軍に就任し、

江戸に幕府を開いた後には、諸大名の普請役で、

天下の総城下町づくりが始まった。



247 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 14:39:53.45 ID:mE+HNUSm

【江戸の人口について 2】
 
こうして、家臣団、諸大名、商工業者等が移り住み、

また、参勤交代も慶長年間に始まり、江戸の人口は急速に増加した。

家康の江戸入りから 19 年後の慶長 14 年(1609)に、

江戸を訪問したフィリピン臨時総督ロドリゴ・デ・ビベロ(スペイン人)は、

江戸の人口を 15 万人と記録している(ロドリゴ・デ・ビベロ『日本見聞記』)。



248 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 14:45:25.12 ID:mE+HNUSm

【江戸の人口について 3】

その後、参勤交代は、寛永 12 年(1635)に初めて明文化され、

外様大名は1年おきに江戸に居住する(その妻子は常住)こととなり、

続いて寛永 19 年(1642)には譜代大名も参勤交代を命じられ、

江戸の人口集中や都市的な発展の契機となった。

さらに、明暦3年(1657)の大火を契機に、隅田川を越えて、

本所・深川が開発されるなど、江戸の拡大が進んだ。

江戸入りから約 90 年後の延宝7年(1679)には、

町奉行支配の町数は 808 町に達したと伝えられ(伝林鵞峯『玉露叢』)、

この延宝期(1673-1681)に、ほぼ江戸の原型ができあがったとされる。



251 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 14:51:23.49 ID:mE+HNUSm

【江戸の人口について 4】

なお、江戸八百八町とは、

実際の町数ではなく、一種の慣用表現と考えられている。

実際の町数は、寛文2年(1662)に 674 町、正徳3年(1713)に 933 町あった。



253 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 14:55:03.04 ID:mE+HNUSm

【江戸の人口について 5】

享保6年(1721)、吉宗が人別帳の作成を命じ、

幕府による正式な人口調査が開始された。

当初は、町奉行支配下の町人(15 歳以上)だけが調査の対象であったが、

天保 14 年(1843)からは寺社門前町人や出稼人も対象となった。

この調査による人口を、幸田成友氏が作成した表でみると、

享保6年(1721)に 501,394 人(町方支配場町人のみの人口)、

天保 14年(1843)に 587,458 人(町方並寺社門前町人に出稼人を加えた人口)であった。

これらの人口は、町人以外の人口、

例えば、武士、公家等は除かれており、

また、調査の範囲は町奉行の管轄である墨引内にとどまり、

江戸の範囲(いわゆる御府内)とされる朱引内であっても、

墨引外の(町奉行の管轄が及ばない)地域における人口も含まれない。

つまり、江戸全体の総人口は記録されていないのである。



254 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 14:58:13.85 ID:mE+HNUSm

【江戸の人口について 6】

この記録された町人人口の推移をみると、享保年間から幕末まで、

総数は大きく変動していないが、女子の割合は次第に増え、幕末には男子とほぼ同数に達した。

これは、江戸へ移住した者が一家を成し、

郷里から母や妻を呼びよせたり、妻帯したりする場合が多くなったこと等が一因と考えられている。



259 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 15:03:51.09 ID:mE+HNUSm

【江戸の人口について 7】 

また、江戸へは全国から人々が流れ込んできたことから、

荻生徂徠は「江戸は諸国の掃き溜め」(荻生徂徠『政談』)と称した。

そこで、町人の出生地をみると、

天保 14年(1843)の時点で、

町方支配場町人と寺社門前町人の合計 553,257 人のうち、

他所出生の者は 165,072 人であり、29.8%を占めた。

また、出稼人も、同じ天保 14 年(1843)に、

町人合計 587,458 人のうち 34,201 人と、5.8%を占めた。



261 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 15:08:45.62 ID:mE+HNUSm

【江戸の人口について 8】

なお、江戸 100 万都市と称されるが、

これは、記録に残っていない武家人口等を含めた

江戸全体の総人口を推計した数値である。

また、1800 年当時の諸都市の人口は、

ロンドン86 万人、北京 90 万人、上海5万人、パリ 54 万人、ニューヨーク6万人
と推定されている


付録 *「江戸の人口について」*
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/jugoki/2002/02qdj210003.pdf



275 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/18(日) 15:48:52.23 ID:eEERwL/2

当時のドイツやオランダの平均身長も160センチ前半だろうに、
朝日が日本を貶めるためにまた虚報を飛ばしたな。



277 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 15:52:34.43 ID:mE+HNUSm

貧しい閉塞した江戸時代
http://fujissss.exblog.jp/10739524/

貧困な生活
http://www.kabuki-za.com/syoku/img/9/img1.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200901/28/46/c0059946_22301715.jpg
http://kyonohitorigoto.blogzine.jp/xex/images/2010/04/12/0604_5.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200901/28/46/c0059946_22303526.jpg

江戸時代の貧しい食事
http://ozu-eetoko.way-nifty.com/photos/uncategorized/2009/01/22/dscn0245.jpg
http://ozu-eetoko.way-nifty.com/photos/uncategorized/2009/01/22/dscn0248.jpg
http://hitorigotojapanda.com/wp-content/uploads/2007/04/edogohan-hidari.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3e/c1/mushibaikin2000/folder/1568938/img_1568938_48441388_1?1245849055
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/52/0000049852/32/img7b990f3dzik6zj.jpeg



402 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 21:01:22.74 ID:teEwexXJ

>>277
屋台のすし屋の写真が残っているんだなあ。なんか感動した。



283 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 16:03:34.99 ID:mE+HNUSm

江戸時代の食事
ttp://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/sirabetemiyou_nihonjin/edo/syokuji_businoumin/IPA-lif160.htm




288 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 16:34:25.80 ID:T7BWFC8J

江戸時代中期には 街中で蕎麦屋は営業してたし屋台、ぼてふりの蕎麦屋も出てる
中期から後期にかけては寿司、飴、菓子売りのぼてふりさんたちも大いに出現して賑わってる
煮えました〜煮えました〜のこんにゃく売りさんもこの頃からだ
食物流通の末端で数々の記録があるんだから捨てたもんじゃないさ



293 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 17:07:13.26 ID:3kZ1zSSI

「我々ヨーロッパ人は互いの間では賢く写るが、日本人に比べるとはなはだ野蛮であると思う
私は毎日、日本人から教えられることを告白しなければならない
私は世界の中で、これほどまで天から才能を与えられた民族はないと思う。」

「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、科学、見識、文明はローマよりはるかに高尚である
信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている」
             
16世紀 イエズス会本部への報告書より
宣教師 ニエッキ・ソルド・オルガンティーノ



305 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 17:21:36.95 ID:YZVxYtxK

>>281
>例えば天保の大飢饉でも死者を出さなかった会津藩の例を見ても分かる。

天明の飢饉での松平定信の白河藩とか上杉鷹山の米沢藩は有名だけど、
会津もそうなのか。

↓みたいな記述もあるけど。
http://bakumatu.727.net/aidu/aidu-kiso-hansei-katataka.htm
>ところが、天保元年(1830)以後、会津は不作・地震・水害に相次いで見舞われ、
>天保4年(1834)には大凶作となった。
>不作は天保6〜9年にも続き、農民の生活は非常に苦しくなった(天保の大飢饉)。
>藩では年貢の軽減、救済米の分配、農民に対する賦役の停止などの対策をとったが、
>手余地(耕作放棄地)は増大し、農村人口は激減した。
>年貢収納も激減し、藩財政にも大きな打撃となった。




 
324 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/18(日) 17:49:12.10 ID:6enNwZbE

さつまいもは飢饉対策として広まったんだっけか。


388 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 20:22:06.46 ID:FzC55+9R

>>324
そう。
青木昆陽が薩摩から持ち帰った芋を植える事を奨励して全国的に広まった。




339 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 18:37:38.51 ID:mE+HNUSm
見入ってしまうくらい、好い写真が出るなぁ〜。

江戸時代の風景写真
http://www.google.co.jp/search?gcx=w&q=%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E9%A2%A8%E6%99%AF%E5%86%99%E7%9C%9F&um=1&ie=UTF-8&hl=ja&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=erPtToXNGIPSmAWH6cSYCg&biw=1280&bih=610&sei=gbPtTpvsEcnomAXT6OieCg




357 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 19:08:05.58 ID:5YL/zzEW

>>117
> その当時は外国人も今より小さいんじゃないの?

そうです。昔の写真を見ると頭の割合が小柄な人と同じ。多分170センチもあれば大男の部類。

http://csudigitalhumanities.org/exhibits/archive/files/republic-1a-1_a381659a70.jpg
http://www.nyfolklore.org/images6/histdrs2.jpg
頭と体の割合でみると女性は150センチ台。男性は160センチから170センチぐらい。

http://site.advantagebridal.com/blog/wp-content/uploads/2011/02/2_12_QueenVictoria_RoyalWedding.jpg
ヴィクトリア女王は150センチも無かったみたいだし。多分夫のアルバートは170センチぐらい。

>>118
> 加藤清正は乗っている馬より大きかった。

今の人達の脳内は体格の良い競走馬の基準で考えるけどあれは特殊な種類。(アラビア産の馬?)
昔の馬は世界中どこでもわりと小さかったんだよ。

ちなみに日本の原生馬はここに行けば会える。
http://www.pmiyazaki.com/toi/misaki.htm





410 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 21:15:45.69 ID:/cdtl+xp

…(前略)…

北陸の縄文時代の人骨で、170cm台の人骨がたくさん出てきたが、あれは主に肉や魚を食ってたから。

まあ、海外から渡来した可能性もあるが、それを含めても異例の高さ。

肉食中心のクロマニョン人も高かったらしいし、狩猟時代には2m級の人骨が世界各地で発見されている。



411 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/18(日) 21:18:48.19 ID:nGpnD+Cc

縄文時代はいまより温暖だったからだよ。



416 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 21:26:56.22 ID:2Wr4tKQv

>>411
温暖な地域の人は小柄じゃん。
南アジアは小柄だよ。
北方アジア人のほうがでかい。モンゴルとか。



418 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/18(日) 21:34:07.59 ID:EtQcJRK0

>>416
ポリネシア系は巨漢だよ。
モンゴル人もツングース系も巨漢は少ないし、
現在より平均気温が低かった近世ヨーロッパは人はやはり今の同じ地域の人より小柄だったことが分かってる。

…ベルクマンの規則に合わないだろというのはおいといて。
(人間の場合理由が違うから)






433 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 22:15:25.63 ID:MNJB1uU8

身分制度は厳しい過酷な制度だった。

別に暗黒氏など 誰もしない

ただの歴史  おまいが 暗いだけだ



434 :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 22:28:53.50 ID:DHaM6tcy

>>433
江戸期の身分制度は現代の人口に膾炙されているほど
厳格でもなく過酷でもなかった

金を出せば町人が武士にもなれた

いわゆる「切捨て御免」は武士の特権ではなく義務であり、それこそ厳格な規定があった

現代の価値観で「身分制度」と言うだけで過酷と表現することに何の意味がある?
それこそが無用の「暗黒視」ではないか?



482 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 00:29:09.69 ID:exX0bFKd

>日本のすべての時代の中で最も小柄だった。
これは気候の寒暖の差とが原因じゃなかったっけ?

狩猟中心の生活をしていた縄文時代と食料の安定供給が可能になった江戸時代を比べて
江戸時代の方が栄養状態が悪くて小柄とは考えられんが


530 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/19(月) 13:59:24.18 ID:yxElZSUi

>>482
いや、実際はどこでも狩猟採取時代の方が栄養状態は良かったんだよ。
養える人口自体は、農耕文化の方が遥かに多いんだけどな。

野生動物だって、常に飢えてガリガリに痩せてるってことないだろ?
怪我や病気、加齢でさくっと死ぬ代わりに、狩猟採取民族はどこでも、
元気なうちは割といい暮らしをしている。


534 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 16:12:38.71 ID:zn14Pxbl

>>530
そうなんだよな
労働時間は文明が進むごとに長くなっていて
採取狩猟民の1日の労働時間は実は2時間にも満たない





509 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 09:54:08.40 ID:+n5ejbCX

何で一般的な長屋の住人と特定したのか謎だしね・・・これ。

都内のどのあたりから掘り出されたものか知らないが、ちゃんとした墓所じゃないなら
野垂れ死にかもしれないし、小塚原(南千住)あたりの刑死者かもしれないのに。



512 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/19(月) 11:04:32.65 ID:MrWTzOn8

>>509
江戸時代は記録が残ってるので、掘り出された場所が分かれば、そこにどういう社会階層の人が埋葬されたかかなり分かる



523 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 12:16:20.20 ID:+n5ejbCX

>>512
江戸区域内のきちんと記録の残る墓所?から、ここ20年の再開発で江戸時代の骨1万人分も
出てくると思うか?
もし出てくるなら、刑場跡とかじゃね?
とすると普通の長屋に住まう町人というよりは、無宿者の犯罪者等が多数かと。





540 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/19(月) 17:13:27.55 ID:+zarCcmR

江戸時代が暗黒時代じゃないと困る人たちがいるんだ
朝鮮人ばかりではないよ
明治テロ革命はそこからの開放という建前が崩れてしまう
今の天皇家や権力者の系譜にとって非常に都合が悪い





611 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/20(火) 21:41:10.76 ID:iryEGkN5

なんで日本人は肉食をやめちゃったのかな。
それと虫食も一部を残して廃れてしまったのも不思議。



612 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/20(火) 21:44:12.55 ID:NJxYx94K

>>611
・仏教が流行ったから(肉は生産のコストかかるし)
・めんどくさいから



613 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/20(火) 21:54:59.34 ID:iryEGkN5

>>612
大量に食べられないのは仕方ないにしても、全く食べないのはおかしくない?
死んだ農耕牛馬を食べないのは不思議だし、沖縄や九州のように豚を食べないのも不思議。
東アジアなのに犬を食べないのも不思議でしょ。



614 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/20(火) 21:58:07.42 ID:jmC2gBoz

鶏は食ってたはずだよ。
だいたい鶏の語源は庭で飼う鳥だからな。
そういうものもないって知ったか馬鹿の発言が一人歩きしたんだと思う。
でなきゃ、ヒエアワなんて鳥のえさが頻繁に登場するはずもないしね。



615 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/20(火) 21:58:46.56 ID:NJxYx94K

食べてないんじゃなくて実際には食べてる。
山鯨とか、山鯨とか、あと山鯨とか。
ももんじ屋とかさ。



626 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/20(火) 22:47:02.34 ID:NJxYx94K

>>617
4つ足が駄目なのは仏教だからだよ。
何のために山鯨とか1羽とかこじつけてたと思ってんだ。



635 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/21(水) 03:18:14.90 ID:wo5Yim2e

>>611
どこかで決定的な契機があったと云うよりは、
長い歴史の中でじわじわ廃れていったように見える
部落問題とも直結していて興味深い

日本の獣肉食の歴史 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%8D%A3%E8%82%89%E9%A3%9F%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2



642 :名無しのひみつ[sage]:2011/12/21(水) 13:47:03.89 ID:9yu3Atoj

日本はいつから獣肉って言って忌み嫌うようになってたんだ
畜産が発展してればどうなってたんだろう




以上、また長くなってしまった。

>>611
>>なんで日本人は肉食をやめちゃったのかな。

ヒンズー教とベジタリアンの関係に似ているのではないかと思うのだけれども、日本人は山窩の系譜を含め多様だと考えているので興味深い。


哲学ニュースnwkさんに書いたコメントは網野善彦氏の「役所の資料は社会の実態を表しているとは限らない」というのが大事だと思うようなこと。
江戸の飢饉は実際あっただろうけれど飢饉の規模については慎重に考えたい。

今の農家や個人商店や政治家や・・・みんなが役所に出す「所得税の確定申告書」が残っていて、それを後世の学者がどう判断するか、ということだから。




.
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zaru3386.blog.fc2.com/tb.php/115-75f16999

トラックバック

コメント

[C37]

江戸は1700年ー1800年ごろ100万人の世界最大の大都市

[C38]

ですよね!
  • 2013-03-06 05:43
  • ざる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR