Entries

【読後感想】中国てなもんや商社

中国てなもんや商社(谷崎光 文春文庫 1999 @Amazon )BOOK OFFで105円。当たり外れがあるけれど、当った時は嬉しかったり定価で買わなくてわるいと思ったり。この本はそんな一冊だった。昨日買って、読み終えてしまった。映画化された本だとは知らなかった。面白かったわけだ。中国の格言?ひとりひとりは竜だけれど、三人よれば豚になる。(p170)中国の生地は鮮やかな色が多いが、地味な色でバリエーションがあるのはカーキ...

日本人の主食は米か?

■大論争という掲示板があった。http://www.netlaputa.ne.jp/~andreus/今も削除せずに残してくれている管理者に感謝。そこに参加して古代史を楽しみ、勉強した。その掲示板大論争に「日本人の主食は米じゃない。」と書いた。とても評判が悪かった。コメはおいしくて完全食で連作障害もないすばらしい食材だという。確かに学校では弥生時代の水稲が権力の集中を促したと習った。しかし弥生開始期が500年さかのぼり、国家形成の要因と...

人間は平等か?

「超天才Dr.苫米地のスピリチュアルのウラ」を面白く見た。ところが最後の発言が引っかかった。「超天才Dr.苫米地のスピリチュアルのウラ」6/6 http://www.youtube.com/watch?v=GaouwzsDcc4■6:40〜魂の階層性というのはやってはいけないことだから。それは差別だから。自分の親が誰です、で差別しちゃダメでしょ?同じように自分の前世が誰ですで差別しちゃダメなのよ。本人の努力ではどうにもならないことに対して人間に階層をつ...

人間は平等か? 2

苫米地英人氏の動画についてもう少し。「超天才Dr.苫米地のスピリチュアルのウラ」1/6 http://www.youtube.com/watch?v=GC0gwROEf0E8:40〜要旨:宗教にはたいてい霊がいる。霊がいることは世界中みんなそう思うことであり問題ない。しかし霊が生まれ変わるという概念は危険だ。「超天才Dr.苫米地英人の「洗脳」秘録」5/7http://www.youtube.com/watch?v=DH8C82U-BIM4:55〜要旨:宗教を信じるのはいいけれど、反社会的なことはやめ...

蛙の子は蛙

民族主義を辞典で見る。みんぞく‐しゅぎ【民族主義】民族の存在•独立や利益また優越性を、確保または増進しようとする思想および運動。その極端な形は国家主義とよばれる。ナショナリズム。だったら「民族主義」と「自分の系譜や自国を尊ぶこと」はまったく違う。自分の系譜を誇りに思えば相手の系譜を尊重できる。相手には相手が誇りに思う系譜があるのだから。さて蛙の子は蛙。蛙の子は努力しても蛇にはなれない。だから「努力は...

ププタンの精神

ニコニコ動画『橋下ブーム』は本物か?!『そのまま言うよ!やらまいか』http://www.nicovideo.jp/watch/sm17123697を見た。生放送より■ゲスト:山田宏(大阪市特別顧問・日本創新党党首)■出演堤堯(ジャーナリスト)日下公人(評論家)高山正之(ジャーナリスト)杉田 勝(ウィンインベストジャパン会長)宮脇淳子(モンゴル史家/学術博士)西尾幹二(ドイツ文学者/評論家)久保紘之(政治評論家)大塚隆一(シアター・テレビ...

日本人の来た道 02 中国はヨーロッパと似ている

■GHQの洗脳(高山正之氏発言の書き起こし)にも書いたが、古代史の旅を始める前はダイビングが趣味だった。南の国があんなに日本と似ているのだから中国はもっと似ているに違いない。と思って2003年に北京〜鄭州〜洛陽〜三門峡に行った。まったく似ていなかった。特に各都市にある城壁と城門は日本とは異質だった。北京の故宮は地面が石で敷き詰められていて、自然を組み敷いているようで、皇居とは随分雰囲気が違った。ヨーロッパ...

日本人の来た道 03 中国の周辺国

中国を囲む国を日本から時計回りに挙げると韓国・北朝鮮・ロシア・モンゴル・カザフスタン・キルギス・タジキスタン・アフガニスタン・パキスタン・インド・ネパール・ブータン・ミャンマー・ラオス・ベトナムがある。チベットも周辺国だ。チベット人と日本人の遺伝子は似ている。言語も似ている。2008年北京オリンピックの際、日本でもチベット弾圧に反対する声が高かった。ノンポリで選挙にもいかなかった私が初めてデモ(代々木...

日本人の来た道 04 馬車は陸の船だった

■数千年前に馬車が発明されてから、中国大陸の西から山を越えて来た人々が、先住民を南北に押しやり、主流になった。と書いた。こう考えるようになるには時間がかかった。アフリカで生まれた人類はカスピ海のあたりから中国やシベリアに広がって旧石器時代を過ごし、やがて日本に辿り着いた。と刷り込まれていたからだ。しかしそれでは説明つかないことがたくさんある。それらを列挙してみる。□日本の衣食住は東南アジアと似ている...

騎馬を始めた人々

日本人の来た道 04 馬車は陸の船だったで「馬車の発明が数千年前で、乗馬はその後らしい。」と書いた。東南アジアで水牛に乗るのは当たり前だし、シベリアの民(私見ではインドシナ半島経由の南回り人)もトナカイに乗る。数千年前までは、そういったモンゴル系というのかチュルク系というのかわからないけれど、そういう南回りの人々が中原にいた。この中原の先住民が西から馬車に乗ってやって来た人々によって南北に追いやられ...

「穀璧」と「金銀錯嵌珠龍紋鉄鏡」

■「穀璧」(@画像検索)(璧@wikipedia)  参考:穀璧     http://www.0503ak1025.net/zz-kokuheki.html中国の周(紀元前1046年ごろ~紀元前256年)の時代の玉璧が宮崎県串間市から出土した。なぜだろう。わたしは墓泥棒の盗品が海を渡り日本の豪族に流れたと考える。盗賊にとっても中国国内より「海外」の倭国に持ち出したほうが安全だ。正規ルートではないし、盗賊にとって被葬者の身分は関係ない。古代中国で盗掘され...

靖国神社

■天気のよい今日、神保町に行ったので、近くの靖国神社に寄った。何十回と行っているが、たぶん10年以上手を合わせたことがない。国を護るために戦って亡くなった戦死者を国が祀るのは当たり前のことで、父の兄と母の兄も祀られている。しかし彰義隊も新撰組も西郷隆盛も祀らない神社が日本を護る神社といえるのだろうか。護国というより明治政府のための神社に見えてしまって手が合わせられない。明治政府は大嫌いだ。尊王攘夷を...

水田開発という共同作業でリーダーが生まれたのか

■昨日、靖国神社から新宿に行く途中、新宿歴史博物館に寄った。常設展は何度か見ているので最近は視聴覚室を利用させてもらっている。うれしいことに、なぜか視聴覚室の利用だけなら無料。で、昨日は「最後の丸木舟」(群像舎 55分/1977年)http://www.gunzosha.co.jp/main/main.htmを見た。トカラ列島・中之島の漁師たちが丸木舟を作るため山で木を切り、その場で荒削りした巨木をロープで引っ張って村に運ぶ。下り坂だけではない...

縄文時代の捕鯨

昨日「水田開発という共同作業でリーダーが生まれたのか」で古代の漁業について検索していたら「縄文時代は湾に迷い込んだ鯨を捕っていた」と書いているサイトが少なからずあった。そうだろうか。三内丸山遺跡やチカモリ遺跡や桜町遺跡、真脇遺跡に住んでいた人々が鯨を捕れないということがあるあろうか。どうして自分たちの祖先を過小評価するのだろう。そう思いながら探したら、縄文時代の大型捕鯨を肯定しているサイトがあった...

一見は百聞にしかず

妹がいる。妹の亭主、義弟が中国に出張になった。子供たちがいるので妹は日本に残った。で、義弟が帰って来る度、てか常日頃のスカイプで中国がどんなところか妹に話す。私も中国旅行で体験したあれこれを妹に話す。「なんつーか、もーね。人はたくさんいるし信号は守らないし。 タンは吐くしトイレすごいしゴミだらけだし空はないし。」素直な妹はいつも「へー。そうなんだあ。」と聞いていた。1年ほどして、妹が義弟に会いに中...

「阿吽」

「阿吽」というのは「あいうえお」の最初の「あ」と最後の「ん」だと聞いたことがある。だから狛犬も仁王像も「阿吽」であるのは日本だけだと思っていた。実際、韓国では「阿吽」でないものの方が多かったし、中国でも寺や街角で見る獅子で「阿吽」のセットは鞏義で一組見ただけだった。ところが上野の博物館にある中国の一対の三彩鎮墓獣が「阿吽」形だった。参考:三彩鎮墓獣(@wikipedia画像検索)「阿吽」を辞書で調べるとサ...

一般市民が「怒ってるぞ」と伝えること

2/20【超人大陸】義家弘介【又発覚した驚愕の事実-国民の定義に在日が】大百科http://www.nicovideo.jp/watch/sm17014562動画を見て頭に来てあちこち検索していたら総務省の「各府省への政策に関する意見・要望」アドレスが紹介してあったので意見した。文言は以下。宛先は外務省と文部科学省。---------------------文化庁、国交省、北海道が6億で作成した副読本「アイヌ民族:歴史と現実ー未来を共に生きるために」に「日本国民...

日本最古の漆喰

縄文後期「国内最古の漆喰」…住居放棄の儀式か 竪穴住居の床が漆喰(しっくい)で覆われた縄文時代後期初め頃(約4000年前)の集落跡が、千葉市緑区の大膳野南(だいぜんのみなみ)貝塚で見つかった。 漆喰は古墳時代に伝わったとされており、それを2000年以上さかのぼる発見。世界最古の漆喰はエジプトの約5000年前。調査した「玉川文化財研究所」は「この地域の縄文人が独自で開発したが、結果的に広まることはなかっ...

日本の経済力

GDPで中国が日本を抜いたとき、マスコミはこぞって報道した。インドにも抜かれるんじゃないかとなんか楽しそうだった。でも実態はどうだろう。中国の数字は本当だろうか。と思って検索したら今年1月に2位に復活していたらしい。参考:ねたAtoZ   【速報】 日本が世界2位の経済大国へ復活! 中国GDPはマイナス10%成長か   http://netaatoz.jp/archives/6561549.htmlまあそれでも>18: 経済評論家(新疆ウイグル自...

モー娘。キタ━━《恋愛ハンター》━━!!!!!

49thシングルモーニング娘。『恋愛ハンター』 (MV) (@YouTube)44thシングル「女と男のララバイゲーム」以来、最高の曲だと思う。いや、2011秋のアルバム『12,スマート』にある「OK YEAH!(@YouTube)」は好きだ。しかしこの曲はカップリングというのか、それとはまた別なのか、にわかファンのわたしには分からないのだけれどシングルではない。なにしろ夕べ、いつものようにYouTubeでモーニング娘。を検索していたら『恋愛ハン...

消費税増税?

古今東西、支配者は富を求めた。方法はふたつ。他国を攻めて富を略奪するか、自国民から集めるか。自国民から集めるスタンダードな方法が税金だ。国は国民の富を税金として吸い上げる。支配者は国で国民は被支配者。政治家を選挙で選んでいるのだから主権は国民にある?・・・ないよ。税金を使う人が支配者。選挙とか民主主義とか支配階級のまやかしの道具だろ?選挙していい国になった例があれば教えてほしい。国が国民を守る?そ...

儒教と婿養子

るいネット 共同体社会と人類婚姻史婿養子は、日本固有の制度?http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/02/000354.html>婿養子の制度は、中国、韓国には無い日本固有の婚姻制度らしい。…(中略)…「婿養子」は民法に定義されていたが、今や廃止されてしまっている。昭和初期まで、私の周りには、親戚のおじさんが養子だったり、婿養子の結婚を良く見聞きした。また、江戸時代から大阪・船場の商人は、自分の息子よりも、店を永続させる...

浅草フジデモに参加できなかった…

仕事優先した。参加できず残念・・・。天気もいいし場所もいいし大成功だったようでなによりだ。【東京】「韓流ステマばかりのフジテレビには、価値はないぞー!」 浅草で「反フジ」デモ 「韓流ごり押し」批判★3http://unkar.org/r/newsplus/1332683176【東京】「韓流ステマばかりのフジテレビには、価値はないぞー!」 浅草で「反フジ」デモ 「韓流ごり押し」批判★2http://unkar.org/r/newsplus/1332674661【東京】「韓流ス...

律令制と日本の口分田

日本社会は母系制も継続できるように婿養子制度を作った、と書いた。(@儒教と婿養子)日本は中国の律令制を取り入れたので、制度上は父系社会に見える。見えるではなく、父系社会もあった。父系制とか母系制というより双系だったのだと思う。例えば中国では口分田は男性にだけに与えられた。その中国から律令制を導入した日本は、最初から女性にも男性の2/3を与えた。男女の体力差を考慮すれば妥当な配分だと思う。さらに女性は...

五斗米道と大和朝廷の祖

随分前に道教(Paula R. Hartz 青土社 1994)を読んだ。今は改訂版(@amazon)が出ているようだ。その時のメモより:道教には創始者・中心的人物がいない。布教しない。天国での復活も輪廻もない。自然の道。高い精神を得るには健康な肉体が必要。→養成法(瞑想・無為)高い精神を得ると長生きでき、卓越した人は不老不死となる。→神仙・低いものは落ちることがなく、曲がるものは壊れない・上善は水の如し(水こそ道に近い存在...

日本の稲作@佐藤洋一郎氏

弥生時代の水稲もいわれているほど盛んではなかったと思う。農学博士の佐藤洋一氏がそのように言っていたし、私もそう思う。と書いた。(@五斗米道と大和朝廷の祖)随分前に佐藤洋一郎氏の講演会でそう言っていた。講演会メモ:「縄文稲作と農耕の世界」佐藤洋一郎 2004/06/166月15日 18時〜20時 シルクロードの会の講演会に参加した。復習をかねて。大変お話が面白くて、あっという間の2時間だった。ほんとに面白い。縄文の...

貨幣とか暦とか度量衡とか

五斗米道と大和朝廷の祖で五斗米道が五斗の米を奉納させたことが大和朝廷の租の見本になったのではないか、と書いた。また日本の稲作@佐藤洋一郎氏で、米を貨幣の代わりに納めさせた大和朝廷が米を神聖視し始めたのではないか、と書いた。それにつけて思うのは日本の歴代支配者が貨幣鋳造に積極的でないことだ。最初の貨幣が708年(和銅元年)の和同開珎というのは国力からして不思議だ。参考:和同開珎@wikipedia中世には中国の...

【Yahoo!知恵袋】何で日本は宋銭や明銭を輸入していた?

わたしの疑問ピッタリの質問が見つかったので参考に。何で日本は宋銭や明銭を輸入していた?http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437371164>jenecomprendspaslefrancaisさん何で日本は宋銭や明銭を輸入していた?日本は昔宋銭や明銭を輸入していたのは小学校や中学校の教科書にも載っていますが、その理由が載っていません。なぜ、日本は自分で貨幣を作らずに、わざわざ大陸から銭を輸入しなければいけな...

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR