Entries

タイ・カンボジア00 出発前

12月は仕事が無いので、去年行きそびれたタイに行くことにした。10年以上前、家族とパックツアーに参加してバンコクの王宮・アユタヤ・スコタイ・チェンマイ・カンチャナブリをまわった。今回は先史遺跡と東北部のクメール遺跡を重点にまわりたい。なので当然カンボジアのアンコール・ワットにも行きたい。航空券はEチケット、カンボジアビザもEビザをとった。タイとカンボジアの地球の歩き方も用意した。エヴァノートはプレミアム...

タイ・カンボジア01 バンコク

成田 10:45発 バンコク たぶん定時の15:45着時差は2時間。空港は広くてすごい歩いた。入国審査も混んでいてARL(空港連絡鉄道)で市内に着いた時はもう薄暗かった。終点のパヤー・タイ駅からバイクタでカオサン通りまで120バーツ。高いような気はするけれど最初だし、150を少し値切っただけで乗ってしまった。 カオサン通り地球の歩き方で目星をつけていたゲストハウスは600バーツの部屋しか空いてなかったので隣で聞くとホットシ...

タイ・カンボジア02 バンコクの博物館

一晩中うるさかった。カオサン通りで文句言えるわけもない。08:40 ゲストハウスから徒歩10分の国立博物館へ。09:00 見応えある博物館。    日本語ガイドツアー(9:30〜11:45)も素晴らしかった。    ありがとうございました。    ガイドツアーで回らなかった所に九州の赤色土器とそっくりの展示があり、    警備の方にきくとタイで作られたものだという。    これはちょっとシャレにならない位似ている。 ...

タイ・カンボジア03 バンコク-トラート

昨夜はうるさくなかった。前の晩の騒ぎが特別だったのかもしれない。06:30 チェックアウトバスを間違えて全然違うところで降ろされる。うっそ〜ん。近くのBTS(高架鉄道)から東バスターミナルに隣接するエカマイ駅へ。チャンタブリー行きのバスはすぐ出るという。慌ててパンを買って乗り込む。08:00 バス出発チケット代安かったのはの村を回りながら行く鈍行バスだったから。それでも4時間ちょっとでチャンタブリーに到着。沿道...

タイ・カンボジア04 トラートの博物館など

9:30 はじめてアラームで起きるiPadが充電されなかった。グーグルで調べると電圧不足の可能性が高いようだ。フロントのコンセントを使わせてもらってもだめ。GHの人がアタッチメントを外して直接繋げたところ、充電できるようになった。よかった。バンコクではアタッチメントに三又を通しても充電出来ていたので電圧の違いはあるのだろう。今夜1泊追加と明朝発のプノンペン行きのバスを予約する。10:30 トラート博物館 夕方の散...

タイ・カンボジア05 トラートからプノンペンへ

8時にピックアップの車に乗ってバスターミナルへ。小さなバンに乗り換えて国境に向かう。モタモタ国境を越える。同乗者に聞くとビザは35ドルで取れたとのこと。40ドルかかったeビザは何だったのだろう。カンボジア側のツアーデスク(本当に道路脇に机ひとつ)がいうにはここからのカンボジア行きは2時発だから早いのがよければ町まで行け。町からこのチケットが使える12時発のバスがある。とのこと。そうきたか。やっぱりツアーは...

タイ・カンボジア06 プノンペン

レンタルバイクにチャレンジした。右通行は初めてだし2年位バイクに乗ってなかったのだが、プノンペンの逆行してくるバイクや勝手に横断する人の渦に混ざって運転出来た。みんな自由気ままに運転しているのに結構スムーズに流れている。気ままだけれど譲り合いが身についている、のかもしれない。車もバイクも強引な運転をする人がいないからかもしれない。10時間乗り回した後、契約書を見直して気が付いたのだが110ccバイクだった...

タイ・カンボジア07 プノンペン(入院1)

プノンペンを朝7時20分発、ラタナキリ行きのバスに乗る。窓側をリクエストしておいたので№5、前方左窓席に座る。10時間以上かかるはず。高床家屋をデジカメに収め、思ったことをipadminiにメモリながら、ちょっとウトウトした。衝撃で目を覚ますとトラックがバスに突っ込んでいて私は左腕を折っていた。12時半だ。記憶にはないがデジカメで車内を撮影していた。バカだw窓から助け出され応急処置を受けた後、プノンペンの病...

タイ・カンボジア08 プノンペン(入院2)

事故の経緯と治療の詳細は割愛して大雑把な話。23日事故26日手術29日退院このブログをプノンペンのネットカフェから書いている1月2日現在、腕を吊っているだけで、普通に食べて出歩いている。保険のこととか病院のこと、通訳などすべて。大使館はじめ在住の方々、カンボジアの方々、皆さんに助けていただいた。治療費はクレジットカードに付いている海外旅行傷害保険とバス会社の保険のうちカード会社の保険を使うことにし...

タイ・カンボジア09 プノンペン(退院後1)

朝食は路地を入ったところの屋台でいただく。3日目の今朝は麺が少なくなると追加してくれたりしてうれしい。国立博物館まで途中のお寺をみせていただいたりしながら歩く。寺には船が2艘あった。日本含め東南アジア共通だ。博物館は12月22日に見ているので2度目。前回見逃したものいくつか。館内撮影禁止なので写真はない。◎紀元前後の鏡5枚。直径12~30cmでたぶん青銅。とても薄い。 1枚は取っ手付き、1枚は摘みつきで...

タイ・カンボジア10 プノンペン(退院後2)

抜糸した。明後日はシャワーもオッケーとのこと。一昨日、博物館で本を1冊購入した。その前の日、町の書店で14.5ドルで悩んでいた本が10ドルだったので。「IRON & STONE ANCIENT KHMER」という英語版の本。昨日は別の書店で本を3冊購入した。カンボジア語の本だけれど写真が多いので参考に。土偶やら耳飾やら土器やらたくさん載っている。....

タイ・カンボジア11 プノンペン(退院後3)

昨日、同じゲストハウスの日本人に「バスの事故にあった人か」と声をかけられた。びっくりした。でも腕吊っているだけだし。「ノート持ってきているからいつでも使ってください」と言っていただいてうれしかった。今日は午前中、日本大使館へ。入り口でパスポートチェックだけでなくデジカメ・携帯を預けるシステムだったため中の写真が撮れなくて残念。大使館には大変お世話になりました。事故現場からプノンペンに搬送される車の...

タイ・カンボジア12 プノンペン(退院後4)

昨日はプノンペンの病院に真っ先に駆けつけてくださった方とロシアンマーケット近くでお会いした。ゲストハウス近くにはオルセイマーケットがある。マーケットも場所ごと雰囲気が違って面白い。帰りに前日出会った「カンボジア考古学の英語版。42ドル。」を購入。「EARLY MAINLAND SOUTHEAST ASIA ( From First Humans to Angkor)」。全ページカラー仕様で448ページある。英語が出来ない上にゲストハウスが暗いので何が書いてある...

タイ・カンボジア13 帰国

昨日朝、プノンペンからバンコク経由で帰国した。プノンペンで通っていた日本語が使えるネットカフェが9日から使えなくなり、東京の自宅からの更新になってしまった。10日、お世話になった方にゲストハウスから空港まで送っていただいた。空港には入院中お世話になった方も駆けつけてくださり、3人で喫茶店に入った。こんなにお世話になってしまったからには、元気になり来年か再来年、旅のリベンジをかねてお二人に会いに行きた...

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR