Entries

インド 01(2005.02.06)成田→チェンナイ(マドラス)

1日目(旅行日程表)12:30 成田発(30分遅れ)22:30 デリー経由ムンバイ着(1時間15分遅れ 乗り換え大急ぎ 荷物が心配)23:30 ムンバイ発01:00 チェンナイ着(荷物が出てこない)02:00 日本時間05:30 空港内リタイアリングルームにチェックイン--------------------------------------------------ムンバイで「バゲッジ バゲッジ」と訴えながら乗り換えたのに「大丈夫だ 早くしろ」と急かされた。9.11以降、荷物審査が...

インド 02(2005.02.07)チェンナイ→カンチープラム

2日目(旅行日程表)10:00 空港ロストバゲッジ交渉11:30 空港からチェンナイバスターミナルへ12:00 チェンナイバスターミナル発13:45 カンチープラム着15:00 宿にチェックイン    ワラダラージャ寺院    ウラガランダ寺院    ヴァイクンタペルマール寺院--------------------------------------------------朝、荷物を受け取りに行くと「夕方届くから夕方来い」という。怒ったら女性が現れた。女「怒こるのは無...

インド 03a(2005.02.08)カンチープラム

3日目a(旅行日程表)08:00 カイラーサナータ寺院    エーカンパレシュワラ寺院    カチャレスワーラ寺院12:30 宿で休憩 荷物を待つ15:30 カンチープラム → ティルカリクンドラム18:30 ティルカリクンドラム → マハーバリプラム19:00 ホテルチェックイン 荷物受け取り--------------------------------------------------■カイラーサナータ寺院(7世紀) マハーバリプラムの海岸寺院と同じ様式。朝日に...

インド 03b(2005.02.08)カンチープラム→マハーバリプラム

3日目b(旅行日程表)08:00 カイラーサナータ寺院    エーカンパレシュワラ寺院    カチャレスワーラ寺院12:30 宿で休憩 荷物を待つ15:30 カンチープラム → ティルカリクンドラム18:30 ティルカリクンドラム → マハーバリプラム19:00 ホテルチェックイン 荷物受け取り-------------------------------------------------- 昼食。インド人が写真に撮られるのが好きなのは本当だけれど手もどけてくれなかった。...

インド 04a(2005.02.09)マハーバリプラム

4日目a(旅行日程表)07:30 マハーバリプラム     海岸寺院 5つの寺院     アルジュナの苦行 クリシュナのバター・ボール     ピダーリ・ラタ13:30 ホテルで休憩 散歩18:00 マハーバリプラム → ポンディシュリー20:30 ホテルチェックイン--------------------------------------------------以下、緑文字は「南インドの建築入門」(佐藤正彦著)       「古代インド建築史紀行」(小寺武久著)よ...

インド 04b(2005.02.09)マハーバリプラム→ポンディシュリー

4日目b(旅行日程表)07:30 マハーバリプラム     海岸寺院 5つの寺院     アルジュナの苦行 周辺     ピダーリ・ラタ 周辺13:30 ホテルで休憩 散歩18:00 マハーバリプラム → ポンディシュリー20:30 ホテルチェックイン--------------------------------------------------以下、緑文字は「南インドの建築入門」(佐藤正彦著)       「古代インド建築史紀行」(小寺武久著)より要旨を引用■ア...

インド 05(2005.02.10)ポンディシュリー→クンバコナム

5日目(旅行日程表)07:30 ポンディシュリー → チタンバラム09:30 チタンバラム ナタラージャ寺院12:00 チタンバラム → クンバコナム14:30 クンバコナム ホテルチェックイン15:30 ダーラースラム アイラーヴァテシュワラ寺院18:00 ホテル--------------------------------------------------以下、緑文字は「南インドの建築入門」(佐藤正彦著)       「古代インド建築史紀行」(小寺武久著)より要旨を引用...

インド 06a(2005.02.11)クンバコナム→タンジャヴェール

6日目a(旅行日程表)07:00 クンバコナム → タンジャヴェール08:00 プリハディーシュワラ寺院    タンジャヴェール王宮 王立博物館    タミル大学附属博物館12:30 タンジャヴェール → マドゥライ17:00 ホテルチェックイン--------------------------------------------------以下、緑文字は「南インドの建築入門」(佐藤正彦著)       「古代インド建築史紀行」(小寺武久著)より要旨を引用 バスから...

インド 06b(2005.02.11)タンジャヴェール→マドゥライ

6日目b(旅行日程表)07:00 クンバコナム → タンジャヴェール08:00 プリハディーシュワラ寺院    タンジャヴェール王宮 王立博物館    タミル大学附属博物館12:30 タンジャヴェール → マドゥライ17:00 ホテルチェックイン--------------------------------------------------以下、緑文字は「南インドの建築入門」(佐藤正彦著)       「古代インド建築史紀行」(小寺武久著)より要旨を引用■タンジャヴ...

インド 07(2005.02.12)マドゥライ→ナガルコール

7日目(旅行日程表)その前に6日目 夕方〜夜 マドゥライ ミーナークシ寺院午前中 マドゥライ ミーナークシ寺院13:00 マドゥライ → ナガルコール18:30 ナガルコール ホテルチェックイン--------------------------------------------------12日の写真フォルダに11日夕方、宿にチェックインした後のマドゥライ市内やミーナークシ寺院も入っていたので基本時間順に並べていく。南インドの寺院は昼の12時から4時まで閉まっ...

インド 08a(2005.02.13)ナガルコール→トリヴァンドラム

8日目a(旅行日程表)08:00 ナガルコール パドマナーバプラム宮殿11:30 タッカレイ → トリヴァンドラム13:00 ホテルチェックイン     ネイピア美術館     プーテン・マリガ宮殿博物館     パドマナーバスワーミ寺院18:00 ホテルに戻る--------------------------------------------------以下、緑文字は「南インドの建築入門」(佐藤正彦著)       「古代インド建築史紀行」(小寺武久著)より要旨...

インド 08b(2005.02.13)トリヴァンドラム

8日目b(旅行日程表)08:00 ナガルコール パドマナーバプラム宮殿11:30 タッカレイ → トリヴァンドラム13:00 ホテルチェックイン     ネイピア美術館     プーテン・マリガ宮殿博物館     パドマナーバスワーミ寺院18:00 ホテルに戻る--------------------------------------------------■ネイピア美術館 午後1時、トリヴァンドラムでホテルにチェックイン。昼食後ネイピア美術館へ。暑かったのとライオ...

【インドネシア 01】成田→ジャカルタ

インドネシアの旅 2007.12.07■成田0940→台北1230チャイナエアラインの窓側の席。富士山がきれいなので隣席の青年にも見てもらう。瀋陽出身で日本に5〜6年。社員旅行で香港へ行く途中とのこと。瀋陽は寒いかと聞くと寒いと言う。冬と夏とどちらが好きかと聞くとしばらく考えて冬の方が好きだと答えた。馬に乗れるかと聞くと乗れると言う。好青年だった。■台北1340→香港→ジャカルタ2010空港からバスでジャカルタ中心部のガンビル...

【インドネシア 02】ジャカルタ

インドネシアの旅 2007.12.08■ホテルの朝食後、タクシーでガンビル駅へ。タクシー代5000ルピア/65円だった。 10日の列車ジャカルタ→プルウォケルトを予約。130000ルピア/1700円■独立記念塔(モナス)見学後、近くの碑文博物館に歩いていこうとして道に迷う。方向オンチは辛い。バイクを止めていた警官に聞くとバイクで連れて行ってくれると言う。ありがたい。しかしどうも違う・・・と思っていたら遠くの植物園に連れて行かれた...

【インドネシア 03】Taman Mini Indonesia Indah

インドネシアの旅 2007.12.09■ホテルの朝食後、バスを乗り継いでTMIIへ。乗り換えにうろうろしたりして、たくさんの人の親切に浸るのも旅の醍醐味ではあるけれど、目的地に着く前に疲れてしまうことを考えると、タクシーを使った方が絶対正しいこともある。民族テーマパークTMIIのバス停から入り口まで数百メートル歩いて痛感した。■Taman Mini Indonesia Indah タマン・ミニ・インドネシア・インダー□インドネシア博物館記録し...

【インドネシア 04】ジャカルタ→ディエン高原

インドネシアの旅 2007.12.10■チェックアウトの支度をして1Fのレストランに行くと日本人サラリーマンがいた。話を聞きたかったが列車の時間が迫っていて残念だった。ジャカルタから列車とバスを何度も乗り継いでディエン高原まで行った。いつも地球の歩き方には感謝している。駅前やバスターミナルで目的地を連呼している私を助けてくれる皆さんにも感謝。■ガンビル駅 → プルウォケルト駅ガンビル駅 08:50出発(写真データより)...

【インドネシア 05】ディエン高原

インドネシアの旅 2007.12.11■ 4:00 モスクの大音量で目が覚める。エキゾチックだ。  まだ暗いし横になっていると鶏もハンパない鳴き声をあげ始める。  7:00 朝食にナシゴレンをいただいて遺跡見物に出かける。■アルジュナ寺院群8〜9世紀 ジャワ島最古のヒンズー寺院周囲の段々畑は手入れが行き届いている。近くのガトゥカチャ寺院、ビマ寺院、シキダン地熱地帯を見学してワルナ湖に向かう。■セマル洞窟ワルナ湖にあるセマル...

【インドネシア 06】ボロブドゥールとプランバナン周辺

インドネシアの旅 2007.12.12■ボロブドゥールシャイレーンドラ朝が780〜833年、約50年かけて建造した仏教施設。建造後、王朝は衰退。ヒンズー教国サンジャヤ朝の時代となる。サンジャヤ朝はボロブドゥールを破壊せずプランバナンを建立した。インドネシアの文化は前の文化を破壊しない。仏像の顔は止利仏師の北魏形式ではなく平安以降の南朝形式だ。レリーフの帆船はアウトリガーを伴う構造船に見える。■ムンドゥット寺院インドネ...

【インドネシア 07】プランバナンとサンギラン

インドネシアの旅 2007.12.13■プランバナン ロロ・ジョングラン寺院6:00 開門と同時に入場9世紀後半〜10世紀初頭に建立されたヒンズー寺院群■プランバナン セウ寺院ロロ・ジョングラン寺院より北数百メートルにある仏教寺院プランバナン史跡公園内にある博物館でオーディオシアターを頼む。私ひとりだったのに快く日本語版を上演してくれた。内容も大変よかった。■ 10:00 バスでソロへソロのバスステーションに荷物を預けてジ...

【インドネシア 08-a】スクー寺院

インドネシアの旅 2007.12.14-aインドネシアの旅はどこもかしこもすべて素晴らしかったけれど、ソロ近郊のスクー寺院とチュト寺院は格別だった。写真も山ほど撮ったけれど、ネット上に同じような写真がたくさんあるので抑える。「Candi Sukuh」で画像検索スコールと青い空さんの「スクー寺院」など。YAKKUM Craftさんの「近くの観光案内」には分かりやすい地図と写真があった。■ 8:00 ソロのバスターミナルからカランパンダンへ ...

【インドネシア 08-b】チュト寺院

インドネシアの旅 2007.12.14-b■参考画像:「Candi Ceto」「チュト寺院」で画像検索      スコールと青い空さんの「チュト寺院」      YAKKUM Craftさんの「近くの観光案内」の分かりやすい地図と写真 など。■ 11:00 バイクタクシーでスクー寺院からチュト寺院へ  ラウ山の山道をかなり走って辿り着いた。■チュト寺院 スクー寺院と同時代(15世紀)に建立入り口近くの石像が飛鳥の猿石に酷似。(画像検索)スクー...

【インドネシア 09】ソロ→ブロモ山

インドネシアの旅 2007.12.15■ホテルのフロントで申し込んだブロモ山ツアーはブロモ山麓のホテル泊 翌日バリ島デンバサール着の片道ツアーで370000ルピア/4870円(ホテルと朝食代込)ジョグジャカルタ発のツアーらしくソロでのピックアップは10:30とのこと。それまでソロ市内観光する。今回旅行記をまとめるにあたってソロ市内においしいレストランやお土産屋さんがあるのを知った。そういう楽しみを逃してしまったけれど仕方な...

【インドネシア 10】ブロモ山→バリ島デンパサール

インドネシアの旅 2007.12.16■ブロモ山3:00 ホテルのモーニングコール(その前に携帯アラームで起きた)3:30 フロントに集合4:00 ジープ発5:00 日の出ビューポイント 霧が出てしまう右上がスメル山と噴煙スメル山の下のお椀を伏せたような形がバトゥッ山バトゥッ山左の大量の煙を吹き出しているクレーターがブロモ山これからジープでバトゥッ山麓の白いヒンズー寺院の下の小さな白い点々の所まで行きそこから歩いてブロモ山に登...

【インドネシア 11】バリ島デンパサール

インドネシアの旅 2007.12.17■デンパサール朝のジャランジャラン(散歩)チェックアウトするとテーブルに神様にお供えする花(チャナン)があった。チャナン参考:バリ島のお供え物「チャナン」 http://blogs.yahoo.co.jp/mons_bali/43242397.html屋敷神様もたくさんいらした参考:屋敷神@wikipedia   屋敷神・屋内神@すばらしき“みえ”上の屋敷神様のように祭壇には椅子(王座)が一般的だけれど鹿の頭も普通なのだろうか亀...

【インドネシア 12】ロンボク島マタラム

インドネシアの旅 2007.12.18■マタラム近郊の村センコールとサデを見て、時間があったらマタラムの寺院を回る予定 センコールとサデはササッ人の伝統的な家屋が残っていることで有名。(地球の歩き方)まずホテルからバイクタクシーでマンダリカへマンダリカのバスターミナルから小さなバス(ベモ)でプラヤへメモ:ベモが出発すると女の子が集金に来た。料金は分からないけれど旅人だから10000ルピア/130円払おうとした。すると...

【インドネシア 13】ロンボク島西ヌサ・トゥンガラ国立博物館

インドネシアの旅 2007.12.19メモ:ドえらいこと判明。時差1時間を忘れていた。バリ島もロンボク島もジャワ島より1時間早いのを忘れていた。飛行機乗り遅れないでよかった。・・・この日の朝、ホテルをチェックアウトするとき、気がついた。17日のメモにはバリ島からの飛行機が「4時なのに3時50分出発。なんでやねん」などと書いてあった。あぶないあぶない。ホテルからバイクタクシーで西ヌサ・トゥンガラ国立博物館へ。5000...

【インドネシア 14】バリ島→スラウェシ島タナ・トラジャ近く

インドネシアの旅 2007.12.20格安ホテル ゼットイン 70000ルピア/920円ホテルからバイクタクシーで空港へ■バリ島→スラウェシ島隣りの席のちょっとケバい女性は5つ星ホテルの従業員。客の7割は日本人とのこと。メナドでクリスマスを過ごすのだそうだ。■ 10:15 スラウェシ島着空港からタナ・トラジャまでバスで9時間。地球の歩き方やネット情報でバスはたくさんあるから選ぶだけのつもりだった。実際、空港を出るとバス勧誘の...

【インドネシア 15-a】タナ・トラジャ1日目前半

インドネシアの旅 2007.12.21■パロポ→タナ・トラジャパロポのホテル 50000ルピア/660円6:45 ホテルチェックアウトバスターミナルにはバンが数台停まっていた。タナ・トラジャに行きたいというと「チャーターになる。料金は100000だけれど、もうひとりいる。地元の人間だから7:3でお前が70000出すということでどうだ」とのこと。7:30 なんだかなあと思いながらも承知して出発。確かに出発時はふたりだったけれど途中で村人で...

【インドネシア 15-b】タナ・トラジャ1日目後半

インドネシアの旅 2007.12.21■ケテ・ケス村たくさんの方がケテ・ケス村についてまとめている。「ケテ・ケス トラジャ」で画像検索資料:インドネシア専科 203.秘境タナトラジャ   http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page020.html#203村は翌日の結婚式の準備をしていた。屋根が船を象徴しているだけでなく式場も船だった。一番大きな家の中を見学させていただいた。家を支える男の木像があった。どの家にもあると説明さ...

【インドネシア 16】タナ・トラジャ2日目

インドネシアの旅 2007.12.22タナ・トラジャ近郊の村、サダン、パラワ、パンリを見る。午後9時発の夜行バスで空港のあるマカッサルに戻る。■サダン村ホテルから小さなバスでボルのバスターミナルへ。乗り換えて織物の村、サダンへ。地球の歩き方の地図を頼りにパラワ村まで歩く。暑い。東南アジアの壁の無い門が好きだ途中墓地があった。ここは石柱が同心円ではなく列をなしていた。かつての台湾にはもっと規模の大きな列石があ...

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR