Entries

百済 イントロ

百済の文化が高かったなら新羅語(現在の韓国語の祖)や日本語に百済語の片鱗があってしかるべきでしょうが、皆無です。というか百済語も新羅語もほとんど記録がありません。中世以降の社会が文化を維持できなかっただけでなく記録に残るほどの文物がなかったからだと思います。百済第25代の武寧王は高句麗の侵略を阻止し百済の安定を回復した王とされていますが、その墓は同時代の栄山江流域につくられた前方後円墳よりずっと小さ...

武寧王陵

前回、半島の遺跡総数が405カ所(1995年)と書きました。早乙女雅博氏の著書「朝鮮半島の考古学」からの引用です。 日本の学者の著書だから半島の遺跡を少なめに書いていると思ったら大間違いです。同書が「武寧王陵」をどう扱っているか見てください。著者の早乙女雅博氏は東京大学文学部・大学院人文社会系研究科の教授です。武寧王陵はWikipedia【武寧王】にあるように、1971年に発見された王陵です。 武寧王は人質として...

梁職貢図新羅題記<東アジア+

日本の反日学者さんたち、どうすんだろ・・・http://unkar.org/r/news4plus/1314246580?renew=1314254169#l917慶州の古墳にたくさんの勾玉がある。日本の王の墓にアメリカ国旗が副葬されていたとしたら日本がアメリカの属国だった場合に限られると思う。勾玉は国旗ではないけれどそれに近いことだと思う。【新羅は倭の属国】 「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる 論議が起きる展望 [08/25]1 : ...

古墳時代の刀に製造の年月日

【日韓歴史】 日本で「百済が暦法を伝授した」ことを証明する6世紀の刀発見[09/21]1 :蚯蚓φ ★[sage]:2011/09/21(水) 23:47:15.81 ID:???http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2011/09/21/PYH2011092109610007301_P2.jpg 日本が6世紀に百済暦博士を通じて暦法を習ったことを証明する刀が福岡の古墳で発見されたと 日本メディアが21日、いっせいに報道した。 日本福岡市教育委員会はこの日福岡市西区の元岡古墳群G6号古墳(7世...

井沢元彦、おまえもか・・・(2chまとめ)

流用部分は緑文字。流用太文字に対する感想を(★ )に書き1行空けた。【週刊ポスト記事】逆説の朝鮮王朝史 井沢元彦[12/05]http://unkar.org/r/news4plus/13232246381 :天の書記φ ★[sage]:2011/12/07(水) 11:23:58.63 ID:???東アジア流転の歴史から読み解く朝鮮半島の現在過去未来韓国人は二言目には「日本人は歴史に対する反省が足りない」という。平たく言えば「もっと反省しろ」ということだろう。では、ここで彼らの御要...

日韓併合 —韓民族を救った「日帝36年」の真実 を読んで

前回の2chまとめ【週刊ポスト記事】逆説の朝鮮王朝史 井沢元彦 の#46で紹介されていた歴史再検証 日韓併合 —韓民族を救った「日帝36年」の真実 (祥伝社黄金文庫) のカスタマーレビューが好評なので読んでみた。#63に「日本語と朝鮮語に似たところがあるのは、近代化に際し統一朝鮮語を作るのに日本人の学者が多数参加してたからだしな。朝鮮語に助詞ができたのはこのときの事だそうで。」とあったので、韓国人の著者崔基鎬氏(@w...

現代朝鮮語について

ハングルは日本統治時代に日本人が広めたのは周知のことだが、その過程を説明する動画を見つけたので、該当部分を書き起した。韓国の歴史歪曲に反論:国語を奪ったなどとんでもない①松木国俊 AJER04:38>(禁止されていたハングル)そのような捨てられた文字をですね、実は日本人である福沢諭吉が再発見したんです。…(中略)…日本の漢字仮名まじりと同じようにですね、ハングルを使ったら、難解な漢文をいわゆる朝鮮式に自由に読み...

古代も今も同じ

■ニートな2ちゃんねらー日記新羅ってさ、しらぎ、だよね 読売夕刊の鑑真和上の説明に、「シルラ」ってなってんだよhttp://2nnlove.blog114.fc2.com/?no=6978古代に「新羅」をどう発音したかは資料がないのだから分かる分けがない。  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓【古代朝鮮語解読のさわり】>古代朝鮮語の姿を確認するための資料は極めて少ない。http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/kodai.htmlコメントにちょっと場違いなこ...

統一新羅の「帳籍」が日本にある

最古の「戸籍」が太宰府で出土した。それで思い出したのだが統一新羅の「帳籍」が日本にあるという。「古代朝鮮」(井上秀雄 講談社学術文庫 P244)>東大寺の正倉院から景徳王十四年(七五五)に作られたとみられる西原小京(現在の忠清北道清州市)付近の四カ村の帳籍が発見された。この帳籍には、村の戸数、人口、牛馬数、土地面積、桑・柏・楸の本数およびその出入りが記入されている。<もし古代日本の戸籍が一部でも朝鮮半...

釜山の倭館

2005年に釜山を中心に朝鮮半島南部を回った。一日目、釜山の龍頭山公園(@wikipedia)にそびえる釜山タワーに登った。 釜山の港を見下ろす丘が龍頭山公園だ。ここに江戸時代、倭館(@wikipedia)があったという。港を見下ろす一等地に倭館があった。それは当時、釜山を支配していたのが日本だったというに等しいのではないだろうか。鎖国政策をしていた日本の対馬藩が釜山を治めていたのではないだろうか。「釜山でお昼を」とい...

勒島遺跡 1

2005年に釜山を中心に朝鮮半島南部を回った折り、勒島に行った。というか勒島が釜山旅行の目的のひとつだった。鳥取県埋蔵文化財センターの「ト骨集積に見る深い関わり」を読んだからだ。>勒島遺跡からは、青谷上寺地遺跡から発見された卜骨集積遺構と同じものが見つかっている…(中略)…勒島は豆粒のような小さな島ですが、ここから出土した土器の量は膨大で、韓国全土で出土した同時代の土器の総量の約十分の一に当たる<http://w...

勒島遺跡 2

勒島遺跡は紀元前後のものだ。倭人伝によると、その頃、倭人が朝鮮半島で鉄を採っていたという。実際、半島南部の遺跡には九州北部と共通するものが多い。九州北部の国は半島の鉄を採って畿内へ供給することで潤っていたと考えている。一方、勒島には鳥取県青谷上寺地遺跡と共通する卜骨集積遺構があるだから、出雲系の倭人たちが来ていたのではないか。勒島の倭人は半島本土に住むのを遠慮していたのではないか。なぜ遠慮していた...

【拉致問題】後漢書鮮卑伝 1

北朝鮮による日本人拉致と似た事が西暦178年にあった。中国の史書にそう書いてある。倭・倭人関連の中国文献@wikipedia>『後漢書』>檀石槐伝>「光和元年冬 又寇酒泉 縁邊莫不被毒 種衆日多 田畜射獵不足給食 檀石槐乃自徇行 見烏侯秦水廣從數百里 水停不流 其中有魚 不能得之 聞倭人善網捕 於是東擊倭人國 得千餘家 徙置秦水上 令捕魚以助糧食」光和元年(178年)冬、鮮卑は酒泉を寇掠した。このころ、鮮卑の人口が急激に増え、...

【拉致問題】後漢書鮮卑伝 2

つづき■反論6a(要旨)『山海経』に「蓋国は〈金巨〉燕の南、倭の北にあり。倭は燕に属す」とある。この「倭」は朝鮮半島北部ではないか?↓(燕@wikipediaより)一般的には「蓋国在鉅燕南倭北。倭属燕。」倭は燕の属国と解釈されているが自国を過小評価する学会の悪しき弊害だ。「蓋国在鉅燕南倭北倭。属燕。」が正しい。蓋国の所在地を説明する一節に倭がどの国の属国かなど書くはずが無い。「蓋は燕の南、倭の北にある。燕に属...

【拉致問題】後漢書鮮卑伝 3

つづき烏侯秦水(遼河流域)の魚を獲りたかったが鮮卑族は漁業が出来なかった。そこで汙(倭)国を襲い漁業に巧みな汙(倭)人を千余家さらって漁業させた。と『後漢書』にある。■考証1(要旨)日本列島以外に汙(倭)国の比定地はあるだろうか。 2世紀頃の東夷諸国と東沃沮,北沃沮の位置。(沃沮@wikipediaより引用)遼河中流域の鮮卑族の領域ならば領内に「擊倭人國」と書くはずがない。遼河下流域など漢の領域から民をさらう事は出...

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR