Entries

古代ガラス_1

科学ニュース+【考古化学】東大寺宝冠に弥生時代の勾玉か 千年受け継がれた可能性も…東京理科大学http://unkar.org/r/scienceplus/13513407031 :● ◆SWAKITIxxM @すわきちφφ ★:2012/10/27(土) 21:25:03.60 ID:??? ?2BP(1056) 東大寺法華堂(奈良市)の本尊・不空羂索観音像(国宝、8世紀)の宝冠を飾る1万数千点の玉類に、 弥生―古墳時代のガラス玉が多数使われていることが分かり、 分析した中井泉東京理科大教授(分析化...

古代ガラス_2

ガラスについて調べ始めたら奥が深すぎて基礎知識が必要だと痛感した。で、勉強した。ガラス@wikipedia--------------------------------------------------炭酸カリウムを砂の二酸化ケイ素と融解して得られたの。主にカリガラス。①        ②                  ③産業革命中期以降、炭酸ナトリウムから作るソーダ石灰ガラスが主流になった。                    ④①炭酸カリウム:植...

古代ガラス_3

実は前回「古代ガラス_2 ガラスの基礎」の前にこちらを書いていた。wikipediaの「ガラス」が日本のガラスについてなおざりだったからだ。で、t-tomu さんの「日本書紀の解明・・邪馬台国と大和王権」に辿り着いた。写真や地図も豊富で、オリジナリティがあって面白く、分かりやすい。それで引用しながら書いていたら殆どコピペになってしまった。殆どコピペで無断引用は失礼なので問い合わせたら快諾してくださった。ありがとうご...

ガラスと土器と鉄

黒曜石も硬玉もケイ素? 火山帯? ガラス系? セラミック?え? セラミック? 焼き物? 土器?鉄も焼くというか融かすんだけれど・・・という前回(古代ガラス_3)の続き。ガラス@wikipediaを起点としてリンクを漂ってみる。(今回メモなのでwikipediaからの引用文は文字色を変えてない)ガラス:ケイ酸塩を主成分とする硬く透明な物質     ↓    ケイ素原子をもつ化合物     ↓    原子番号14、元素記号は...

縄文の石刀と蕨手刀

東日本を中心に縄文時代の石刀・石剣がある。 左:千葉市埋蔵文化財調査センター 右:茨城県立歴史館『石剣』@wikipedia>縄文時代中期頃から登場するようになった石棒(男性器をかたどったものだが、縄文後期になるとこうした形状の物は減る)の加工技術から石剣・石刀の類が造られるようになる。…(中略)… 大陸の光り輝く青銅剣を観て模したものとみている。◎新沼鐵夫著、蝦夷によって継承された鉄器文化東北の歴史と文化 岩手...

南回りの製鉄技法

うろ覚えなのだが。南の島で男たちが昔ながらの簡易製鉄をする記録を読んだことがある。ずいぶん簡単に作れるんだなあと思った。それがいくら探しても出てこない・・・。代わりにいくつかの興味深いことを知った。その1:フィリピンの歴史@wikipedia>原始マレー人は製鉄と灌漑の技術を持っていた古代の菱は鉄の里 〜地名から菱の語源と歴史を探る〜http://akanekopn.web.fc2.com/yama/tisitu/tisitu02.html>「ヒシ・ヘシの語が南...

「古代日本の鉄と社会」

前回の続き尾崎前山遺跡製鉄炉跡の放射性炭素(C14)測定の分析の値「紀元前170年」は今、地元でどう解釈されているだろう。八千代町歴史民俗資料館に電話して聞いてみた。八千代町歴史民俗資料館http://www1.town.yachiyo.ibaraki.jp/sisetsu/rekishi/index.htmlまず、放射性炭素 (C14)測定について書かれている書籍を教えていただいた。「古代日本の鉄と社会」(東京工業大学製鉄史研究会 平凡社選書78 1982年)「確かにC14法で...

東辺北辺に鉄冶を置く事得じ

縄文の石刀と蕨手刀に>700年文武天皇の製鉄禁止例「東辺北辺に鉄冶を置く事得じ」官制大観 [現代語訳「養老令」全三十編]第二十七 関市令 弓箭条http://www.sol.dti.ne.jp/hiromi/kansei/yoro27.html#06>…東辺北辺(つまり蝦夷と接する辺境)には鉄冶〔てつや〕(=鉄の精錬所)を置いてはならない。冶金の曙『日本鉱業史要』http://www.geocities.jp/e_kamasai/shiryou/nisio/nisio1-2.html>文武天皇四年(西暦七〇〇年)六...

鉄のリサイクル

前回、文武天皇が700年に東北の製鉄を禁じているのは7世紀に製鉄が行われていたからだろう、と書いた。でもそれより前に「蕨手刀は、5世紀末に既に製造。」と書いた資料を載せていた。 →縄文の石刀と蕨手刀wikipediaには6世紀からと書いてある。蕨手刀@wikipedia>鉄製刀の一種。…(中略)…6世紀から8世紀頃にかけて東北地方を中心に制作される。大谷製鉄株式会社 鉄の豆知識http://www.e-osc.co.jp/test/hiroba/mane_chishiki/...

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR