Entries

国引き神話

出雲の国引き神話は4回国引きしています。>東端の「三穂(みほ)の埼」は北陸から、西端の「支豆支の御埼(きづきのみさき)」は朝鮮半島の新羅から、その間の「闇見(くらみ)の国」と「狭田(さだ)の国」はそれぞれ「北門(きたど)の良波(よなみ)国」、「北門の佐伎(さき)国」から引いてきたとされます。...

wikipedia【スサノオ】より

スサノオ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(黒字はメモ)神話での記述 [編集]『古事記』によれば、神産みにおいて伊弉諾尊(伊邪那岐命・いざなぎ)が黄泉の国から帰還し、日向橘小門阿波岐原(ひむかのたちばなのをどのあはきはら)で禊を行った際、鼻を濯いだ時に産まれたとする。→左目・右目・鼻から生まれたのは山海教の写し『日本書紀』では伊弉諾尊と伊弉冉尊 (伊邪那美命・いざなみ)の間に産まれたと...

鉄と葦

鹿島神宮に行こうと調べ始めたら知らないことが芋づる式に出て来てパニックだ。多くの方が資料をまとめてネットに公開していて驚く。凄い。鹿島神宮と藤原鎌足の関係を知りたかった。そしたら鉄が見えてきた。鉄は炉での製鉄やタタラ以前に葦に付着する鉄を採る方法があるという。そして伝説のダイダラボッチはタタラに由来するという。http://www.geocities.jp/tyuou59/indexkantou.html「豊葦原の瑞穂の国」の「穂」は定説は「稲...

【AJER】倉山満×梅原克彦【日本書紀】

カテゴリーが「神話」なのは日本書紀の長年の謎が解けたような気がしたので。『憲法無効論など生ぬるい!①』倉山満 AJER2012.2.10(1) http://www.youtube.com/watch?v=cDFrtPYyEcI■06:15〜要旨:戦後体制とは日本を敗戦国のママの状態にしておくこと。   昭和20年8月15日は終戦ではなく敗戦の本格化である。■07:50〜要旨:アメリカ人は移民の集まりなので共通の常識がない。それで『コモン・センス』(@wikipedia)を作った。こ...

台湾の蕃郷風物記と日本神話

【AJER】倉山満×梅原克彦【日本書紀】で「天皇制についても日本文化の根幹だとは思っていない。」と書いた。天皇家の起源は「古事記」「日本書紀」に書かれている。そこには天皇家は九州に降臨したと書いてある。この天孫降臨神話と似た神話が台湾のアミ族にある。神に姓がないのも同じだ。「蕃郷風物記」(小泉鉄 初版1932年)P24>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 奇密社はアミ族の蕃社の中で最も古い伝統を伝えているものだといはれている...

九州系倭人と出雲系倭人

勒島遺跡 2 に九州系倭人は朝鮮半島南部で鉄を採っていた。出雲系倭人は九州系倭人に遠慮して勒島にいた。と書いた。九州系倭人とは「太宰府を中心とする邪馬台国の末裔」であり、出雲系倭人と緩い連繋を保ちながら7世紀までそれぞれ独立した存在だった。半島の鉄が採れない出雲系倭人は4〜5世紀、砂鉄製鉄を発明した。九州系倭人である素戔嗚尊が出雲を平定した時、八岐大蛇がもっていた草薙剣は砂鉄製鉄の賜物だ。九州系倭人...

九州系倭人による東日本統一

九州系倭人と出雲系倭人の続き出雲系倭人が優れた砂鉄製鉄を開発すると当然、半島の重要性は弱まる。それでも九州系倭人は新羅・任那の反乱分子に手を焼いたり、百済を援助し続けた。しかし663年に白村江で唐・新羅に破れると、潮時とばかりに一気に半島から手を引いた。この時、半島から日本に帰ってきた倭人を日本書紀では「帰化」「来帰」と表わした。もし一般に言われているように、たくさんの百済人が帰化したなら百済語の痕...

鎌足と不比等がネック

トンデモ歴史観のネックは鎌足と不比等だ。何から書いたらいいか分からないほど問題だらけだ。問題が大きすぎて問題の全容も見えてない。鎌足は天智天皇と一緒に大化の改新をした人。出生地について諸説ある中、常陸国鹿島だと考えている。 そうでなければ鹿島神宮が「神宮」と呼ばれる意味が分からない。藤原氏の氏神は春日神だが、春日大社の鹿は鹿島神宮から送られたという。日本武尊の東征が関係あるのかもしれない。kituno氏...

神武天皇は実在したか

何度も書いているが明治政府が嫌いだ。 →明治政府に正義はあるか  靖国神社尊皇攘夷を旗印に江戸幕府を倒した明治政府は立派な神武天皇陵を欲した。いくつもあった比定地のひとつ、畝傍山東北に土を盛り体裁を整えたのが神武天皇陵だ。神武天皇陵http://shinden.boo.jp/wiki/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%B5>現陵神武田と呼ばれていた塚は、二つの小さな塚から構成されていた。直径約7メートル、高さ約1メート...

神功皇后の三韓征伐

青空文庫おもしろ〜。今日読んだのは「日本上古の硬外交」(国枝 史郎)http://www.aozora.gr.jp/cards/000255/files/47265_41497.html書き出しが>インドネジアン族、インドチャイニース族の集合であるところの熊襲ですもん。神功皇后は、その「熊襲が大和朝廷に叛くのは新羅がそそのかしているからだ。だから熊襲を討つより先に新羅を征伐ししよう」と仲哀天皇に進言した。すなわち、>領土蚕食とか物資獲得とかの侵略的意図の新...

天皇家の故郷

前回「東日本の日本人が天皇制に組み込まれたのは7世紀から8世紀頃」と書いた。ところで天皇家の編纂した記紀に「592年、蘇我馬子が崇峻天皇を殺害した」とある。蘇我馬子は天皇を暗殺して推古天皇を即位させ、仏教を奨励し、冠位十二階や十七条憲法を定め、遣隋使を派遣し、「天皇記」「国記」を著し、王のように振舞った。そう書きながら記紀は蘇我馬子を非難していない。だったらこの時期の畿内を支配していたのは崇峻天皇で...

閻魔様とカーラバイラブ

閻魔様とカーラバイラブが似ている。 左:閻魔(ヤマ)を描いたチベットの仏画  (17~18世紀ごろ)閻魔@Wikipediaより右:ネパールのカーラバイラブ(シヴァの化身)(1997.10.23)日本の閻魔様は三途の川の向こうで嘘を付くと舌を抜く神様で大分様子が違うけれど、それはおいておいて。インドで死を司る神ヤマが仏教に取り入れられ閻魔になったという。一方、ネパールのカーラバイラブはヒンドゥー教の破壊の神シヴァの化身...

馬頭観音(とガルーダ)

東京にもお地蔵様や馬頭観音様がたくさんいらっしゃる。地蔵菩薩と道祖神についても興味あるが馬頭観音について。馬頭観音も観音菩薩のひとつであるから広義には修行中のお釈迦様だが元はヒンドゥー教のヴィシュヌ神だという。馬頭観音には毘紐天(びちゅうてん、「ヴィシュヌ」の音写)」という異名がある。宇宙の維持を司る太陽神、ヴィシュヌ神がなぜ馬頭観音になったのか。ヴィシュヌの異名ハヤグリーヴァは「馬の首」の意であ...

大鷲神社と酉の市

前回、馬頭観音の多くが供養塔として祀られていることを知った。馬主にとって馬頭観音がヴィシュヌ神の化身とかの教義は関係ないらしい。散歩しているうちに暗くなった。小さな神社があったので寄ってみた。由緒書きが面白い。曰く。------------------------------------------------------------------------   大 鷲 神 社 当社は出世大鷲神社と称し、御神体は剥製の大鷲です。 この地は天沼本村と呼ばれた農村地帯で、主...

十二支の来た道

左:中国 洛陽(2003.12.02)右:韓国 慶州(2005.12.10)十二支は日本、中国、韓国だけでなくインドやタイ、ベトナムにもある。西洋には星座がある。月の満ち欠けは1年に12回あるのだから1年を12の月に分ける暦が世界共通なのは当然だ。 参考:西洋にも 干支 のようなものはあるのですか?(Yahoo!知恵袋) ※ ※ ※ ※ ※十二支は戦国時代に作られた陰陽五行説よりもはるかに古い起源をもつ。バビロニアの十二宮が起源だと...

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR