Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安時代の歴史観

平安時代、日本書紀の講義があったという。

721年(養老5年)に最初の講筵に行われたが、これは『日本書紀』完成を祝したものと考えられ、後世のものとやや趣が異なっていると見られる。その後、812年(弘仁3年))・843年(承和10年)・878年(元慶2年)・904年(延喜4年)・936年(承平6年)・965年(康保2年)に計7回行われたことが知られている。
日本紀講筵@Wikipedia


日本書紀は、完成された直後から大学で歴史書として採用されていたにも関わらず、学生だけでなく教授にとっても難解だった、と司馬遼太郎が書いていた記憶がある。
・・・記憶はあるのだが違ったかもしれない。
あやふやなことを書いて申し訳ないのだが。

平安時代の人々は、直近の歴史を理解していなかった。

「完成直後に講義が始まった」のは日本書紀が政府認定の歴史であり、かつ、史実と違うから教える必要があったからではないだろうか。

史実と違うことが日本書紀に書かれていて、それを繰り返し正史だと教えこまれた結果、何が事実か分からなくなってしまった可能性はないだろうか。

日本書紀は持統天皇が孫の文武天皇に皇位を譲ったところで終わっている。
天孫降臨の天照大神と瓊々杵命の関係だ。

日本書紀が完成された720年は文武天皇が崩御し、文武の姉である元正天皇の時代だ。
祖母持統天皇が老体に鞭打って繰り返した吉野行幸は架空の吉野だったのではないか。

白村江の戦いの後、太宰府の大和朝廷が東征して九州の地名を畿内に写した。
本来の吉野は太宰府の基肄城にあったのではないか。


・・・


実は、今の日本も似た状態なのかもしれない。
チャンネル桜の討論に宮崎正弘氏と佐藤健志氏がいるので見た。

私も若い頃は日本は文化の吹き溜まりだと思い、西洋に憧れ、南京大虐殺はあったと思い、朝鮮人があんなに言うのだから日本も悪いことをしたのだろうと思っていた。

3/3【討論!特別版】世界の現在-西部邁氏を囲んで[桜H28/6/11]

【要旨】---------------
28:50(水島)
アメリカが支配した国の中で成功したのは日本だけですよね。
29:50(水島)
古事記で言うところの国譲りかもわからない。
譲って戦後の体制を保証してしまったのかもしれない。
30:30(佐藤)
日本人の優しさが裏目に出てしまったのかもしれないですね。
いちど嘘をついてしまうと自分に嘘をついてきましたと言えない、
嘘をついて数十年過ごしてきましたと言えないで言い続けてしまった。

---------------------------




.

Appendix

プロフィール

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。