Latest Entries

双系社会_2

「男系尊重は儒教の価値観に引きずられていないか」と書いた


記紀が書かれたのは白村江の戦いで唐に破れた後の時代だ
第2次大戦に負けた後、日本人はアメリカの価値観を(形式的に)受け入れた

同様に7世紀の日本人も唐の価値観を(形式的に)受け入れたのだろう

例えば国産み神話の
「女性のイザナミが男性のイザナギを誘うのはよくない」という話
こんな話を載せたのは本来の日本にはそういう儒教的価値観がなかった証だ

儒教だけでなく道教も入ってきた
イザナギの禊で「左目・右目・鼻」から「天照大神・月読命・素戔嗚尊」の三貴子が生まれる話は道教の盤古神話にある


しかしそもそも天武天皇が日本書紀の編纂を始めた目的は天武朝の正当性を述べることなのだから儒教や道教の逸話は最新の教養として取り入れたものにすぎない


日本書紀や大宝律令は教養として儒教の価値観を取り入れながら、実生活では妻問婚があり、天武天皇の後は草壁皇子がいるにも係わらず持統天皇が皇位に着いた

どこが男系尊重かと問いたい


 ※ ※ ※


いやいやそうではない
男系尊重はY遺伝子の継承が大事なのだ、という人がいる

(つづく)


.

Appendix

プロフィール

ざる

Author:ざる
ganko*k8.dion.ne.jp(*→@)
リンク・引用:フリー(連絡不要)
書籍やネットからの引用文は
緑色にしています。

アップ後1ヶ月以上経った記事の変更は追記にしますが、アップ後数日の記事はことわりなく修正する事が多いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR